まちⅣ 防災 家庭科

5月20日(月)、まちづくり科目「防災(災害時の生活)」の授業で、名村先生による「災害時の心構え」について、講義をしていただきました。
初めに軸の「和敬清寂」の意味や、茶道の基本の考え方である「利休七則」を説明していただきました。生徒は、茶道の教えを通じて、日頃から災害において備えをしておく大切さや、災害時でも何事にも動じない心を学びました。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
⇒ 【まちⅣ 災害時の生活】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です