始業式・着任式

4月8日(月)、新年度の始業式が行われました。
校長式辞では「努力すれば達成できる目標を持つこと」「感性を豊かに」と話されました。

新年度初めての校歌を大きな声で歌いました。

始業式後、着任式が行われ23名の方を新たに迎えました。

その後には校務分掌の発表があり、今年度の各学年・部署の先生の紹介がありました。

最後に、生徒指導部長の高松先生から「後輩を持つという意識を持ち、手本になるよう生活すること」、「語先後礼を徹底し、挨拶をしっかりすること」と話がありました。

式後、2年5組と6組、バドミントン部の生徒が中心となって入学式の準備をしました。
ありがとうございました!
 

今日から新学期の始まりです。
上級生のみなさんは、自分自身の進路に向けてしっかりと行動しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です