兵庫県電気工事工業組合との交流会

3月6日(水)、電気情報システム科1年生80名と兵庫県電気工事工業組合のみなさん31名との交流会が行われました。

はじめに出口教頭先生より、あいさつをいただきました。

理事長 向山様より、開会のあいさつをいただきました。

続いて趣旨説明として、播州支部長 駒田様よりお話しをしていただきました。

全体会として、電気工事に関するDVDを鑑賞しました。また、昨年の北海道で発生した地震によるブラックアウトのとき、電気工事がどのようにかかわったのかをまとめた映像も見ました。

各班に分かれて、高所作業車体験と意見交換会が行われました。
高所作業車体験では、校舎4階より高い、14m以上の高さを体験しました。
 
 

意見交換会では、和気あいあいとした雰囲気で、仕事の楽しさや、仕事をするうえで大切なこと、なぜその仕事をはじめたのかなどを教えていただきました。
 

最後に意見発表会が行われ、各班で話し合われたことや教えていただいたこと、感想などを全体の前で発表しました。
 
 

生徒発表後、青年部の綾部様、森様より感想を、副理事長 篠原様より閉会のあいさつをいただきました。
 

生徒を代表して2組の西脇くんがお礼の言葉を伝えました。

今回の交流会で、働くことの楽しさや大切さ、資格取得の大切さを教えていただきました。今回教えていただいたことを、今後の進路決定に役立てていきたいと思います。
兵庫県電気工事工業組合のみなさま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です