災害看護実習

11月13日(火)、日本赤十字社兵庫県支部で大規模災害を想定した災害看護実習が行われ、看護専攻科2年生が参加しました。
患者役にトラウマメイクを施し、救護の拠点づくりやトリアージ、応急手当、搬送などを実践しました。

いつ起きるかわからない災害に対応できるように、日頃の研さんを大切にしていきたいと思います。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【看護専攻科 災害看護実習】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です