ものづくり競技全国大会

ものづくり競技の全国大会の結果です。
11月4日(土)に沖縄県で行われた、第56回技能五輪全国区大会の「家具」職種に、この夏に若年者ものづくり競技大会で日本一になった環境建設研究部3年生の鈴木岳大君と2年生の坂井信祐くんが出場しました。
プロの職人が集う大会で、自分の腕を確認しました。

18日(土)には、第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会が東海地方で開催されました。
愛知県名古屋市で行われた「電気工事」部門には電気研究部3年生の千古裕也くんが出場し、見事全国3位を獲得しました。
また、三重県四日市市で行われた「木材加工」部門には環境建設研究部の坂井くんが出場しました。坂井くんは「若年者」「技能五輪」「高校生」の3つの競技で全国大会に出場したことになります。

龍野北高校のものづくり競技のレベルの高さを、全国に轟かせる機会となりました。今後の大会も「日本一」をめざして励んでいきます!!

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【技能五輪全国「家具」】
 ⇒ 【高校生ものづくり全国「電工」】
 ⇒ 【高校生ものづくり全国「木材加工」】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です