医療型障がい児入所施設実習

10月11日(木)と12日(金)の2日間、医療福祉センターさくらにおいて、施設実習を行いました。看護専攻科1年生が対象で、1泊2日間の宿泊実習で講義と病棟実習を行いました。
看護の基本である「観察」の重要性を改めて確認すること、利用者とスタッフがともに楽しむために考えることなどを学ぶことができました。
宿泊実習をする中で、一人一人が責任ある行動とリーダーシップを発揮する8期生をみることができました。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【宿泊実習 専攻科】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。