全校集会

5月9日(水)、全校集会が行われました。
はじめに、前田達也 前校長の離任式が行われました。
2年間で繰り返し言われていた、「今何をすべきか考え、主体的に行動する」こと、「学校を日本一愛してほしい」と話されました。

生徒を代表して佐井さんが「何ができるのか考え頑張っていきますので、見守っていてください」と感謝のことばを贈りました。
最後は花束も贈り、花道を作ってお見送りしました。

離任式後の校長講話では、「会社では素直な心が求められる」、「コミュニケーション能力が求められる、あいさつは生徒も先生も含めて学校全体でしていこう」と話されました。

続いて表彰伝達式が行われました。
西播大会で優勝したソフトボール部の活躍を中心に、柔道部と男子ソフトテニス部、英検準1級合格者が表彰されました。

最後に、3月に山梨県で行われた青少年赤十字スタディー・センターに参加した、2年6組の猪澤ひかるさんが参加報告をしました。猪澤さんは、「新しい自分を発見でき、自信を持つことができた」と締めくくりました。

来週から中間考査が始まります。1年生ははじめての、2年生と3年生は自分の進路につながる試験です。しっかりと勉強をして挑みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です