10周年記念式典

11月25日(土)、午前10時より10周年記念式典が行われました。

生徒の起立、礼は龍北スピリッツ礼法に則って行いました。
また、司会や号令は、松村悠允くんと枝川摩美さんが行いました。

開式のことば、国歌斉唱、物故者追悼の順に進みました。
校長式辞では、未来社会に貢献できる人材育成を行い、新たな歴史と伝統の礎を築いていきたいとお話されました。
DSC_0512

続いて兵庫県教育委員会の渡瀬康英様より、本校の実施している教育が地域の皆様から高い評価と厚い信頼を得ているとあいさつを頂きました。
DSC_0514

その後、来賓祝辞では、衆議院議員の山口壯様とたつの市長の山本実様よりお話していただきました。
DSC_0516 DSC_0518

実行委員長喜びのことばでは、委員長の安藝康弘さんにお話しを頂きました。
DSC_0519

生徒代表喜びのことばでは、生徒会長の佐井結美さんが、本校の十年のあゆみを引き継ぎ、さらに発展させるという役割をしっかりと果たすべく、自ら進んで取り組む姿勢を忘れず、日々精進いたします、と話しました。
【写真準備中】

生徒憲章では、各学科の代表生徒が自分の学科の憲章を発表しました。
【写真準備中】

校歌斉唱では、原田歩実さんのピアノに合わせて大きな声で歌いました。

生徒・卒業生・職員・保護者や地域の方々など様ざまな方の力を借りて、龍野北高校は10周年を迎えることが出来ました。今後は20年、30年とより一層の精進を重ねてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です