74回生 学年行事

 緊急事態宣言の延長により中止となったバス旅行の代替として、74回生の学年行事(映画観賞会、インディアンスさんのトークショー)を行いました。

 映画観賞会は、3学年の担任団が選んだ映画や映像をクラスごとに鑑賞し、楽しいひと時を過ごしました。夢を追いかける高校生の映画や困難に立ち向かう人たちの映像等、担任団の熱いメッセージ性のこもった作品もありました。

 鑑賞会の後、体育館にてインディアンスさんのトークショーをサプライズで行いました。インディアンスの田渕章裕さんは龍野高校56回生の卒業生であり、コロナ禍で修学旅行等の行事が中止となってしまった3年生にエールを送るためにお越しいただきました。田渕さんの高校生活や部活動のお話に始まり、漫才の披露や生徒、職員からの質問に田渕さん、きむさんのお二人とも快く答えていただきました。生徒たちはお二人のお話を時に真剣に、時に笑いながら聞いていました。田渕さんから、「色々と不安もあるかもしれませんが、人生はどうにかなる。不安なことや先々のことばかり考えず、今自分のできること、勉強を頑張ってください」と74回生の背中を押す熱いエールをいただきました。

 龍野高校の先輩である田渕さんの熱いエールとお二人の楽しいお話によって、生徒たちの思い出に残り、そして今後一層自身の進路実現に励むきっかけとなる学年行事となりました。