卒業生を囲む会

昨年度はコロナウィルス蔓延の関係で中止となったが、今年は73回生の合格者(前期)に依頼し、自分たちの大学合格への体験を語ってもらうことで、後輩への良きアドヴァイスとなった。

国公立大学(前期)合格者11名が、龍野高校に入学してから合格を勝ち取った過程を、「志望校の決定」「勉強の仕方」「モチベーションの高め方」「誘惑への対処方」「部活動との両立」など、具体的に生の声を語ることで、第2学年の生徒のやる気を引き出した。また第1学年の生徒も自分の事として捉えるきっかけになった。

 例年この時期に実施することで、在校生の目の色が変わり、残りの高校生活を有意義に過ごしていこうとする意欲が高まる。

 卒業生も親身になって語り、在校生も真剣に聞き入り、とても有意義な時間であった。