本校生徒が、のじぎく賞を受賞

 1月18日(月)、たつの警察署において、本校3年の三田響河君がのじぎく賞を受賞しました。

 三田君は、12月下旬の下校時、学校近くの深い溝に小学生がはまっているのを発見し、自ら溝に入り、小学生を抱え上げ、助けました。彼は、「当然のことをしただけで、たいしたことではない」と、助けたことを誰にも話していなかったのですが、小学生の児童のお母さんが神戸新聞の「イイミミ」に電話され、新聞に掲載されたことがきっかけで、今回の受賞に至りました。

 受賞当日、児童から、お礼の手紙をいただき、会場はとても和やかな雰囲気に包まれました。