水泳部 第63回兵庫県高等学校ジュニア選手権水泳競技大会結果報告

第63回兵庫県高等学校ジュニア選手権水泳競技大会 兼第4回近畿高等学校新人水泳競技大会が9月5日、6日に開催されました。

男子50m平泳ぎ   2年佐々木琉聖さんが 31秒77で5位

男子50mバタフライ 1年原井智貴さんが 26秒93で3位

上記成績を収め、近畿大会出場権を獲得しました。10月9日に和歌山県で開催される近畿大会に挑んできます。

近畿大会出場を果たさなかったものの、自己ベストを更新する生徒も多くみられ、夏の練習の成果を発揮することができた大会でした。2年生・1年生にとっては、今年度最初の公式戦で、本当によく頑張りました。コロナ禍で出場を辞退する生徒もいましたが、それも自分や家族、まわりの人々のことを熟慮しての選択であり、尊重されるべきと考えています。

龍野高校水泳部は「先輩から受け継いだ伝統」「練習できる環境」「競い合う仲間・支えてくれるマネージャー」「家族をはじめ、応援してくれる人々」への感謝の気持ちを持ち続け、今後も自らの心と体を鍛えて、自己ベストの更新を続けていけるよう取り組んでいきます。

併せて、総合体育大会代替大会の報告をします。

3年の須藤 尚之さんが 男子50m自由形,男子100m自由形に出場しました。

代替大会は3年生のみの大会でした。なかなか十分な練習ができない中の出場でしたが、龍野高校での水泳部の集大成を発揮することができたと思います。代替大会への出場を辞退した生徒も熟慮を重ねて下した決断です。この決断も、尊重されるべきと考えています。3年生の選手・マネージャー、3年間本当によく頑張りました。