五国SSH連携プログラム「English Island summer 2020」に参加しました。

 8月7日(金)に、神戸市立六甲アイランド高等学校主催の五国SSH連携プログラム「English Island summer 2020」が実施されました。本校からは2年生2名、1年生1名が参加しました。

 このプログラムは 「テレビ会議システム(zoom)」を使用して実施されました。兵庫県内の高校生と、神戸市立学校園に勤務するALTとが、 昨年の冬から世界中で大流行中の新型コロナウイルス感染症が、我々の生活をどのように変えたのか。今後このウイルスとの共存社会をどのように築いていけばよいのか。世界の情勢をALTに聞き、これからの日常生活において心がける行動等について英語で議論しました。

 参加者は3~4名の小グループに分かれて英語で議論を行い、全体会では各グループで話し合われたことについて順番にプレゼンテ―ションを行いました。本校からは、1年生の生徒がグループを代表して発表しました。

全グループのプレゼンテーション終了後、神戸市立六甲アイランド高校ALTによる英語ミニ講義「Antigen-antibody reaction(抗原抗体反応)」が行われました。