野球部のキャプテン、校長室へお礼の言葉

 8月3日、昼休みに野球部3年生の中塚主将が校長室を訪れました。「失礼します。野球部のキャプテンの中塚です。大会の応援ありがとうございました。」と元気よく言って入室してきました。(対網干高校戦は、私の出張がなかったので、1回から9回まで応援できました。対姫路工業高校戦は、姫路球場の横の武道館で出張がありましたので、9回だけしか応援できませんでした。)

 緊張した面持ちであったものの、堂々と、しかもはっきりとした口調でとても好印象でした。立派な姿で勇気を出して足を運んでくれたことに対して大いに感心しました。そのうえ、爽やかで、心を込めて話す態度に、私の心は一層嬉しくなりました。ほんの少しの時間でしたが、次の試合も頑張るという気持ちや、希望している進路などを聞きました。ありがとうございました。

 コロナ禍で日々の練習が不十分のなか、与えられた条件、環境のなかで、共に汗を流した選手とマネージャー、陰で支えてくださっている保護者の皆さん、そして顧問の先生方が心ひとつとなって代替大会に臨み、持てる力をすべて発揮する姿には感動します。昔から継承されている文武両道は、コロナ禍でも健在です。

校長 前田 達也