令和2年度 心肺蘇生法講習会を実施

 7月9日(木)、13時より合併教室にて、各部活動代表者を対象とした心肺蘇生法の講習会がありました。西はりま消防組合たつの消防署から2名の救急隊員に来ていただき、「つなげよう救命の輪!」「令和2年度の熱中症予防行動」の資料をもとに、心肺蘇生法の実技を見せていただきました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、参加者全員のマスクの着用、アルコール手指消毒を徹底し、生徒同士の間隔も広くとるなどの対応をとり、実施することができました。救急隊の方から、救急現場の実体験を踏まえてお話しいただきました。「なにもしないことが、いちばんまずい」ということです。一歩踏み出す勇気を持てるようにしておきたいです。