「選挙のススメ」講演会を開催

1月30日(木)、第2学年生徒を対象に、主権者教育の一環として「選挙のススメ」講演会を開催しました。

たつの市選挙管理委員会事務局の山影貴彦様から、龍野高校を卒業して県外の大学に進学しても、住民票がたつの市にあれば、居住地の市役所から不在者投票が可能であることや、若者の投票者が少なくなると、高齢者向けの公約を掲げた立候補者が多く当選し、若者のための政策が少なくなるなど分かりやすく説明していただきました。

龍野高校の卒業生も、市会議員として頑張っているという話もあり、選挙や政治に対して、興味や関心を高めるきっかけとなりました。