兵庫県総合文化祭 自然科学部門で発表【自然科学部】

11月9日(土)~10日(日) バンドー神戸青少年科学館で開催された、兵庫県総合文化祭自然科学部門で、自然科学部が口頭発表・ポスター発表をおこないました。

研究テーマは「食虫植物モウセンゴケは菜食家だった?!」です。食虫植物もモウセンゴけは、どのように昆虫などの小動物と、養分にならない物質を区別するのかを調べました。

研究の過程では、従来雨には反応しないとされてきた、捕虫運動を確認したり、動物性の実験材料だけでなく、植物性の実験材料にたいしても同様に捕虫運動がおこなることを、タイムラプス動画により確認しました。

残念ながら、全国大会・近畿大会の県代表になれませんでしたが、捕虫のメカニズムを来年も調べたいと思います。

口頭発表

口頭発表

ポスター発表

ポスター発表