水泳部 県ジュニア選手権大会結果

9月7日, 8日に行われた県ジュニア選手権大会に参加し、2年 須藤 尚之が100m自由形、1年 佐々木 琉聖が50m平泳ぎで近畿大会出場権を獲得しました。近畿新人大会への出場には、県大会で上位8位以内に入る または 近畿大会出場制限記録を超える必要があります。

 

須藤さんの100m自由型は層が厚い種目で、決勝に進むことはできませんでしたが、予選57秒22で近畿大会出場制限記録を超え、出場権を獲得しました。佐々木さんは、31秒82で予選3位通過し、決勝では31秒80で県2位の成績で、順位・制限記録の両方で出場権を獲得しました。二人とも、自己ベストで制限記録を突破していたので、ベストを出せれば、近畿大会出場は可能と思っていましたが、緊張する本番でそのパフォーマンスを発揮することは容易ではないことは共感してもらえると思います。

 

伊野さんは、近畿大会への出場は叶いませんでしたが、B決勝3位の成績を収めました。他の選手も夏の練習の成果を発揮し、自己ベストを更新する者も複数いました。夏の取り組みが結果として現れた大会となりました。

 

10月5日,6日の奈良県スイムピアで行われる近畿新人大会に出場する2名は、みなさんの応援によりさらなる力を得て、自己ベストの向こう側に到達してくれると信じています。応援よろしくお願いします。

水泳部