ローズベルト高校と姉妹校提携

5月21日(火)、ローズベルト高校体育館にて、姉妹校提携調印式が行われました。調印式には、ローズベルト高校校長クリスティーナロジャース先生、プロクター教頭先生、マーカー教頭先生、バンド顧問ブラウン先生、そして日本語選択の生徒約80名のみなさんが参加してくださいました。来賓として、兵庫ワシントン事務所の河知所長にもご臨席賜りました。

No.1

式典はペップバンドの迫力あるオープニングから始まり、両校校長のスピーチ、調印、記念品の交換、合唱(上を向いて歩こう、赤とんぼ)、ペップバンド演奏、記念写真撮影を行いました。

No.2

式典の後は授業を参観させていただきました。校長先生質問タイムでは、日本語でしっかりと質問していました。

No.3

記念品としてお送りした友禅和紙屏風「姫路城」は大好評で、さっそく事務室に飾ってくださいました。

No.4

12年にも渡るこれまでの歴史ある友好関係に感謝し、これからも両校両国にとって実りある交流を進めていきます。