人と自然の博物館「共生のひろば」でヒシモドキ班が研究発表

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年2月11日に兵庫県立人と自然の博物館で開催された「共生のひろば」で課題研究ヒシモドキ班が発表しました。

「共生のひろば」は、主に兵庫県内で活動する自然愛好家やアマチュア研究家が、研究発表するだけでなく、交流の場となっています。

発表者は大人だけでなく高校生や小中学生も参加し、幅広い年齢層の自然好き、生きもの好きが集まります。人と自然の博物館の研究員にも発表を聴いていただき、アドバイスを受けることができました。

当日は積雪もありましたが、会場内は終始熱気であふれていました。