数学・理科甲子園2018の結果

数学・理科甲子園2018 ~科学の甲子園全国大会兵庫県予選~

平成30年10月27日(土)甲南大学で、数学・理科甲子園2018が行われ、本校からも2年総合自然科学科の7人が参加しました。この大会は、「科学の甲子園全国大会」の兵庫県予選と位置付けられています。

suuri4 suuri191

予選<筆記競技>は、チーム対抗で個人戦(数学分野2題、理科分野6題)と団体戦(数学分野2題、理科分野6題)の総合計により、上位16チームが本選に進みました。
本校は、予選69校中22位で本選に進出することができませんでした。自己採点の結果から、個人戦・団体戦でそれぞれあと1問正解していれば予選突破できたのではと悔やまれますが、全力を出し切って頑張ってくれました。
本選<実技競技>は、16チームが数学や理科にかかわる思考的、工作的問題や、実験、観察などの問題に挑戦し、予選<筆記競技>の成績とあわせて、上位5チームが決勝に進出しました。
本戦に残った16チームは県内の有名進学校ばかりで、予選突破は簡単ではないと感じました。来年度は、まず予選突破に向けての十分な準備をする必要があると感じました。ボランティアで参加した1年総合自然科学科の4人を中心に、来年度は今年以上の成績を収めてくれるよう期待したいと思います。

suuri2