創立120周年記念式典が挙行されました。

11月11日(土)午後、120周年記念式典ならびに記念講演会が行われました。
オープニングは、世界で活躍する本校54回生の現代音楽作曲家、薮田翔一さん(34)がこの日のために作曲した「Fanfare(ファンファーレ)」を、同校の吹奏楽部が演奏。国会議員の丸山和也様、山口壯様をご来賓としてお迎えし、生徒会を中心とした生徒の運営により、厳粛な雰囲気の中で実施することができました。

DSC02979IMG_3524IMG_3632
記念講演会では、数学者であるお茶の水女子大学名誉教授の藤原正彦氏をお迎えし、「21世紀を担う君たちへ」と題したお話をご自身の体験を交えて、藤原先生が考える『これからを生きる上で必要な能力』を聴かせていただきました。
ご臨席いただいたすべての方々にお礼申し上げるとともに、この会の実施にご尽力賜りました同窓会の皆様、育友会の皆様に感謝いたします。