SSH関東研修

7月30日(日)~8月1日(火)の日程で1年生55名(総合自然科学科40名+普通科15名)が関東で研修を行ってきました。

3日間の事前学習を行い、新幹線内も新幹線の速度の変化の調査に費やしました。

1日目は国立科学博物館研修で班別テーマ学習を行い、地球と生命の歴史、科学技術の歴史を学びました。

2日目は筑波大学においてプラズマ研究センター、中央図書館、計算科学研究センターを見学しました。また、筑波大学計算科学研修センター助教 塩川浩昭先生による模擬授業を受講しました。

日本の宇宙開発の中枢である筑波宇宙センター(JAXA)では見学ツアーコースに参加し、国際宇宙ステーションの内部などを見学しました。

3日目は東京大学を訪れ本校卒業生の案内のもと工学系研究科の研究室を見学し、研究に関して講義を受講しました。

この3日間の研修で、生徒は最先端の研究施設を見学し、研究に邁進する先輩に接することで、良い刺激を受け、生徒がより高い目的意識が芽生えたようです。

kantou014 kantou017 kantou036 kantou089 kantou120 kantou129 kantou157 kantou164 kantou207 kantou243 kantou273 kantou287 kantou311 kantou337 kantou363 kantou380 kantou388 kantou408 kantou425 kantou437 kantou517 kantou550 kantou566 kantou598