ハイパーサイエンス校外実習

6月26日(月)に総合自然科学科1年生の生徒が宍粟防災センターとヒガシマル醤油株式会社の2班に分かれ、校外実習に行きました。

 宍粟防災センターでは、私たちが暮らす播磨の断層や地震についてフィールド調査の写真を交えながら丁寧に講義をして頂きました。また,宍粟防災センター内の展示物や免振構造についても解説して頂きました。 この研修により,生徒たちは断層や地震についての理解を深めることができ、さらには,自然と科学技術の関わりを考えるなど,地質学や防災への興味関心を高めることができました。

IMG_1082 IMG_1122

 ヒガシマル醤油株式会社ではアミラーゼやプロテアーゼを用いた酵素反応を実体験させていただきました。さらには工場見学を通して醤油作りの過程も詳しくわかりやすく説明していただき、発酵化学への興味関心を高めることができました。 地元企業での体験は生徒にとっても貴重なものとなりました。

CIMG1417 CIMG1410