月別アーカイブ: 2021年7月

サッカー部 西播リーグ第15節

西播リーグ第15節(最終節)が、7月24日(土)に行われました。前半開始早々にPKで先制点を奪われ、前半を0-1で折り返す苦しい展開になりました。しかし、後半にミドルシュートから同点ゴールを奪うと、その後も前線からプレスをかけて追加点を奪い、4-1で逆転勝ちをおさめました。全10試合に短縮された西播3部リーグですが、10連勝で優勝を決めることができました。半年間に及ぶ長いリーグ戦でしたが、ご支援し続けてくださった保護者や関係者の皆様、本当にありがとうございました。

第15節
 7月24日(土) 龍野B 4-1 山崎
第13節
 7月18日(日) 龍野B 2-0 夢前
第3節
 7月10日(土) 龍野B 6-0 姫路南
第12節
 6月26日(土) 龍野B 2-0 網干
 6月27日(日) 龍野A 0-2 姫路工
第9節
 4月24日(土) 龍野A 2-0 佐用
第8節
 4月17日(土) 龍野A 4-0 姫路飾西
 4月18日(日) 龍野B 5-0 県立大附
第7節
 4月10日(土) 龍野A 1-2 エストレラ姫路B
 4月10日(土) 龍野B 4-0 姫路別所
第6節
 4月4日(日) 龍野A 2-2 市姫路
 4月4日(日) 龍野B 1-0 東洋大姫路B
第5節
 3月29日(月) 龍野A 0-0 琴丘B
 3月29日(月) 龍野B 4-1 淳心   
第15節
 3月24日(水) 龍野B 4-0 上郡
第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

着任式・全校集会・壮行会

 令和3年7月20日(火)に、着任式・全校集会・壮行会を行いました。

 今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3年生は体育館、1・2年生は各教室にてリモートで行いました。

 着任式では、6月28日から本校に着任されたケナ=リード先生が挨拶され、「9月にまたみんなと会えるのを楽しみにしている。」と英語で話されました。

 全校集会では、校長先生が時間を大切に過ごすこと、生徒指導部長がSNSの使い方などを話されました。

 壮行会では、全国大会に出場する百人一首部と放送部、近畿大会に出場する女子卓球部が壇上に上がり、校長先生、同窓会長、生徒会長から激励の言葉をかけていただきました。

令和3年度 国際交流のための日本文化に関する学習会

 7月19日(月)、台湾オンライン研修に参加する生徒21名を対象に、京連鶴作家の尾崎氏とたつの市揖保川ボランティア協会・会長の満田氏を招き、日本の伝統文化である折り紙について学びました。日本文化を学ぶだけでなく、生徒たちが作成した連鶴は今後の国際交流事業においても使用する予定です。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイエンスカンファレンス(3年総合自然科学科)

 7月17日(土)74回生総合自然科学科(3年)の代表生徒が、兵庫県立姫路西高等学校でサイエンスカンファレンスに参加しました。この行事は、県内のSSH指定校が集まり、課題研究の内容を英語で発表するというものです。今年は新型コロナの関係で、県内2会場に分かれて開催されました。


 本校からは「牛乳からカゼインプラスチックをつくる」、「アカトンボ復活プロジェクトⅡ」の2班が発表しました。


 研究内容の深さに加え、堂々とした発表や質疑応答を行うことで、他校の先生やALTからも高い評価を受けました。今後は、英語論文制作に取り組んでいきます。

薬物乱用防止講話

 令和3年7月16日(金)に、薬物乱用防止講話を行いました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、1・2年生は体育館、3年生は各教室でのリモート開催としました。

 講話では、私たちの身近にあるタバコも依存性薬物の1つであり、薬物乱用者の多くが喫煙経験があることを話されました。また、飲酒も正しく飲まないと危険であることなど、これから成人を迎える生徒達にとって有意義な話がなされました。薬物に関しては、薬物とはわからないように違う呼び名で呼ばれていることや1度でも手を付けてしまうと人生が取り返しのつかないことになることなどをスライドとビデオによって伝えられました。

 生徒は、ビデオに出てくる人物が薬物によって変わっていく様子を観て、肌で薬物の怖さを感じ取りました。

太子町総合公園 柳池で社会実験【自然科学部・課題研究生物多様性班】

近年シカの増殖などによる食害や、放棄水田の増加に伴うため池の管理不足により、播磨地方だけでなく全国的に絶滅危惧種が増加している。龍野高校ではこのような地域の生物多様性の保全を目的とした「生物多様性龍高プラン」に取り組んでいる。

※「生物多様性龍高プラン」は、「こころ豊かな美しい西播磨推進会議」(事務局西播磨県民局県民交流室県民活動支援課内)より助成をうけた教育活動です。

【参考】 ひょうごの環境 :: 令和2年度自然保護指導員研修会及びひょうごの生物多様性保全プロジェクト団体等活動発表会 (hyogo.lg.jp) https://www.kankyo.pref.hyogo.lg.jp/jp/environment/leg_240/leg_292/2
 

水利権の消失したため池を活用して、法面に草原生の植物、水際に湿地生の植物、ため池内には抽水植物や浮葉植物などの水生植物の生息域外保全に活用できると考えた。太子町役場まちづくり課と連携し、太子町総合公園の柳池で、社会実験が行われることになった。そこで、龍野高校自然科学部と授業課題研究(生物多様性研究班)では、ため池を地域の絶滅危惧種の保全とともに自然観察の場としての活用実験をすることにした。自然科学部(5名)と課題研究田村班(4名)が、姫路市産のノジギクやフジバカマ、たつの市産のヒシモドキを植栽した。また、太子町役場からも担当者1名参加していただいた。

なお、事前調査として柳池とその周辺の植物について保全すべきものが残されていないか調査している。

外来植物のセイタカアワダチソウを駆除
浮葉植物のヒシの除去して、ヒシモドキなど植栽
整地して、ノジギクなどを植栽

サッカー部 西播リーグ第13節

西播リーグ第13節が、7月18日(日)に行われました。一進一退の攻防の中、コーナーキックから先制点を挙げ、前半を2-0で折り返しました。後半は攻め込む場面が多くあったものの得点はできず、2-0のままで終了しました。西播リーグは来週が最終節になります。最後まで精一杯戦います。

第13節
 7月18日(日) 龍野B 2-0 夢前
第3節
 7月10日(土) 龍野B 6-0 姫路南
第12節
 6月26日(土) 龍野B 2-0 網干
 6月27日(日) 龍野A 0-2 姫路工
第9節
 4月24日(土) 龍野A 2-0 佐用
第8節
 4月17日(土) 龍野A 4-0 姫路飾西
 4月18日(日) 龍野B 5-0 県立大附
第7節
 4月10日(土) 龍野A 1-2 エストレラ姫路B
 4月10日(土) 龍野B 4-0 姫路別所
第6節
 4月4日(日) 龍野A 2-2 市姫路
 4月4日(日) 龍野B 1-0 東洋大姫路B
第5節
 3月29日(月) 龍野A 0-0 琴丘B
 3月29日(月) 龍野B 4-1 淳心   
第15節
 3月24日(水) 龍野B 4-0 上郡
第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

令和3年度 心肺蘇生法・熱中症予防講習会

 7月16日(金)、13時半より視聴覚教室にて、各部活動代表者を対象とし、心肺蘇生法・熱中症予防の講習会がありました。西はりま消防組合たつの消防署から2名の救急隊員に来ていただき、熱中症予防の講習のあと、心肺蘇生法の実技講習を行いました。

 今年度も昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染防止のため、参加者全員のマスクの着用、アルコール手指消毒を徹底し、生徒同士の間隔も広くとるなどの対応をとり、実施することができました。密を防ぐため、全員が心肺蘇生法の実技をすることは出来ませんでしたが、生徒を代表して女子生徒2名が実演してくれました。

 救急車を要請してから現場に到着するまでの全国平均時間は7~8分です。その間に何も出来なければ命を救うことが出来ない可能性が高く、胸部圧迫を絶え間なく続けることが大変重要であると、救急隊の方から、救急現場の実体験を踏まえてお話しいただきました。

祝 近畿大会出場 校長室訪問

 7月15日(木)に、女子卓球団体で近畿大会出場を果たした3年生4名と2年生4名の選手が校長室を訪問しました。先日行われた県総体で、見事に第5位入賞を果たし、近畿大会出場を決めました。

 選手一人ひとりが校長先生に熱い思いを語ってくれました。「新人戦では惜しくも近畿大会に出場できなくて悔しかった。県総体では絶対に近畿へ出場するぞと決めて、達成できてよかった。」「近畿大会ではみんなが楽しんで試合ができたらうれしい。」など、選手全員、このメンバーで近畿大会に出場できることを心から喜んでいました。顧問の先生も、「生徒が良く頑張り、みんなで支えあい、チームとしての成果を出せて良かった。」と話されました。最後に、校長先生が、「この仲間やからこそ近畿大会に出場できた。家族や周囲の方への感謝の気持ちを大切にして大会に臨んでほしい。」とアドバイスされました。

 近畿大会は7月27日(火)、28日(水)に大阪で開催されます。近畿大会での活躍を在校生、職員一同、応援しています。

令和3年度 前期防災訓練

 令和3年7月15日(木)に、地震発生に備えての防災・避難訓練を行いました。雨天であったため、外グラウンドではなく、体育館に避難・集合しました。生徒・教員の点呼完了は非常放送が行われてから9分18秒後でした。その後、校長先生よりご講評をいただき、避難訓練は終了。集合係の久住先生より学級委員長による点呼は目視によって行うのではなく、確実に数えるようにとの注意がありました。

 教室に戻った後、南海トラフに関するビデオを視聴、別紙プリントで土砂災害と浸水についても確認を行いました。

75回生 第2学年 ユメタン講演会2

令和3年7月15日(木)5,6時間目に75回生 第2学年 ユメタン講演会を「夢をかなえる 高2夏の英語勉強法」と題して体育館にて行いました。前回は昨年の12月に実施され、今回は2回目の講演会となりました。

講師は前回と同様、英単語帳「ユメタン」の著者である木村達哉先生で、今回は英語の勉強法の中でも特にリスニングの力を付ける方法を講演していただきました。

講演を聞くだけでなく、実際に英語を聞いて声に出したり、頭の中で日本語に変換するといった練習も一緒にしていただき、とても良い勉強になりました。

その他にも受験に向けての取り組み方、計画を立てることへの重要性も教えていただき、生徒の中には危機感を感じた人もいたかもしれません。

最後に生徒からの質問にも真摯に答えていただき、高校2年生の夏にするべきことを力説していただきました。

「受験はまだ先だから大丈夫」と油断することなく、今すべきことをしっかり行って進路実現に繋げてほしいと思います。

第3学年進路講演会

令和3年7月17日(木)

第3学年進路講演会(進路実現をめざして)を開催しました。

令和3年度入試から、大学入学共通テストの導入があり、今まで以上に入試環境を把握する必要性が高まっています。生徒だけでなく、保護者にも参加していただき、受験生として今後の受験勉強の方向性について、2003年から本校を担当していただいている「河合塾 近畿地区営業部 藤本晃一 氏」に講演して頂きました。

76回生 探究Ⅰ講演会

 令和3年7月13日(火)7時間目に76回生 探究Ⅰ講演会を体育館にて行い、1年生1組~6組普通科の生徒242名が参加しました。

 探究Ⅰは普通科1年生にとって、はじめての探究活動です。そこで、公益財団法人青年海外協力協会 JOCA大阪 より、遊川 章宏 氏 を招聘し、総合的な探究の時間で研究活動を効果的に進めるため、「SDGsの概要とSDGsをテーマにしたJICAの取り組みについて」というタイトルでSDGsについて、基本的な内容を中心にご講演いただきました。

 SDGsとは?という基本的な説明から、現在の日本における、SDGsの取組が不十分な分野の説明まで、大変詳しくご講演いただきました。生徒にとって、SDGsの内容を深めると共に、今後探究活動を進めていくための大きなヒントになったと考えています。大変有意義な時間となりました。

水泳部 総合体育大会報告

 6月24日から27日に開催された第65回 兵庫県高等学校総合体育大会(第74回兵庫県高等学校選手権競技大会)に参加しました。

 3年生にとっては高校水泳部での最後の大会です。自己ベストを更新する生徒、またこれまでの練習の成果を発揮することができた生徒など、3年間の努力を形にすることができました。1・2年生にとっても、昨年は新型コロナウイルスの為、参加できなかった大会なのでよい経験となりました。マネージャーも良く部員たちを支えてくれました。

 男子4×100mフリーリレー・メドレーリレーが13位に入るなど、個人・リレーにおいて近畿大会までもう一歩という成果でしたが、部員一同はそれぞれが次への課題へと取り組んでいきます。

 3年生はこれで引退となりますが、これから自らの進路に向けて邁進してくれると信じています。また、1・2年生は伝統を受け継ぎ、切磋琢磨してこれからの練習・大会に向けて進んでいきます。

 保護者の方をはじめ、多くの方の応援ありがとうございました。次は8月の西播大会で良い結果が出せるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。

サッカー部 西播リーグ第3節

西播リーグ第3節(延期分)が、7月10日(土)に行われました。7月考査や3日連続の大雨警報で練習ができず、ぶっつけ本番となりました。午前中に模試を受け、夕方16時45分の試合開始という今までに経験のない状況での難しい試合となりました。最初はミスが目立ちましたが、FWが前線で活発に動き、徐々にペースをつかんで得点を重ね、6-0で勝利しました。

第3節
 7月10日(土) 龍野B 6-0 姫路南
第12節
 6月26日(土) 龍野B 2-0 網干
 6月27日(日) 龍野A 0-2 姫路工
第9節
 4月24日(土) 龍野A 2-0 佐用
第8節
 4月17日(土) 龍野A 4-0 姫路飾西
 4月18日(日) 龍野B 5-0 県立大附
第7節
 4月10日(土) 龍野A 1-2 エストレラ姫路B
 4月10日(土) 龍野B 4-0 姫路別所
第6節
 4月4日(日) 龍野A 2-2 市姫路
 4月4日(日) 龍野B 1-0 東洋大姫路B
第5節
 3月29日(月) 龍野A 0-0 琴丘B
 3月29日(月) 龍野B 4-1 淳心   
第15節
 3月24日(水) 龍野B 4-0 上郡
第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

75・76回生 探究Ⅰ・Ⅱ講演会

 令和3年6月29日(火)7時間目に75・76回生 探究Ⅰ・Ⅱ講演会を体育館にて行い、1年生1組~6組の生徒と2年生17名が参加しました。

 探究Ⅰは普通科1年生にとって、はじめての探究活動であり、探究Ⅱは、普通科2年生にとって本格的な研究活動が開始されます。そこで、地元たつの市役所の職員である「企画財政部参事兼企画課長 家氏 孝幸氏、企画財政部企画課主査 沖田 順氏」を招聘し、総合的な探究の時間で研究活動を効果的に進めるため、「たつの市の現状・課題と20年後に向けて」というタイトルで基本的な内容を中心に、ご講演いただきました。

 特に、人口の純移動率・産業構造については、他の市町村と比較分析し、たつの市の20年後に向けてどのように課題を解決するかについて大変詳しくご説明いただきました。生徒にとって、地元たつの市を改めて知る機会となると共に、今後探究活動を進めていくための大きなヒントになったと考えています。また、生徒からの積極的な質問もあり、大変有意義な時間となりました。