月別アーカイブ: 2021年3月

サッカー部 西播リーグ第5節

西播リーグ第5節が、3月29日(月)に行われました。龍野Aは前半から一進一退の攻防を続け、得点機を迎えるも決定的な場面は作れず、0-0で引き分けました。

第5節
 3月29日(月) 龍野A 0-0 琴丘B
 3月29日(月) 龍野B 4-1 淳心 
第15節
 3月24日(水) 龍野B 4-0 上郡
第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

サッカー部 西播リーグ第15節

西播リーグ第15節が、約2ヶ月前倒しで3月24日(水)に行われました。
龍野Bは前半攻めあぐねる場面が多かったものの、後半はパスがつながるようになって得点を重ね、4-0で勝利しました。

第15節
 3月24日(水) 龍野B 4-0 上郡
第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

後期終業式

3月23日(火)終業式、表彰伝達を行いました。

校長式辞、生徒指導部長からの講話に続き、表彰伝達が行われました。

表彰伝達では放送部の4名の生徒が表彰されました。

卒業生を囲む会

昨年度はコロナウィルス蔓延の関係で中止となったが、今年は73回生の合格者(前期)に依頼し、自分たちの大学合格への体験を語ってもらうことで、後輩への良きアドヴァイスとなった。

国公立大学(前期)合格者11名が、龍野高校に入学してから合格を勝ち取った過程を、「志望校の決定」「勉強の仕方」「モチベーションの高め方」「誘惑への対処方」「部活動との両立」など、具体的に生の声を語ることで、第2学年の生徒のやる気を引き出した。また第1学年の生徒も自分の事として捉えるきっかけになった。

 例年この時期に実施することで、在校生の目の色が変わり、残りの高校生活を有意義に過ごしていこうとする意欲が高まる。

 卒業生も親身になって語り、在校生も真剣に聞き入り、とても有意義な時間であった。

太子町総合運動公園 柳池で環境保全活動と生物調査を実施

 3月20日(土)、太子町総合運動公園内の柳池で、太子町役場まちづくり課が主催する環境保全活動と生物調査に自然科学部生徒3名が参加した。

 現地での活動の前に、太子町役場で環境学習会が行われた。講師の津田英治氏(姫路市環境局環境政策室)から、生物多様性やビオトープ、ため池の水を抜く効果について話していただいた。

 その後、すでに水を抜かれた柳池で、池の内外のゴミを集めたのち、生物調査を行った。ため池には、外来種のコイやゲンゴロウブナ、アメリカザリガニ、イシガメ、マルタニシなどが、生息していた。水草ではガマやヒシ(果実)、イトタヌキモの仲間などが確認できた。

 7月には体験学習館がオープンするが、柳池の効果的な環境学習への活用が期待されている。

 龍野高校自然科学部や課題研究において、今後太子町まちづくり課と連携しながら、播磨の絶滅危惧種の生息域外保全に活用できないか、実験的に試作を計画中である。そのためには、シカ対策やコイ・アメリカザリガニ対策だけでなく、他の植物の生育を阻害するセイタカアワダチソウの駆除など多くの課題があることも、今回の調査で分かった。

柳池とその周辺
水生植物・湿生植物・草原植物の生息域外保全を検討したい.
左に、建設中の体験学習館と備蓄倉庫がみえる。
柳池の保全活動
捕まえたコイやフナ 
多くは人が移入したと考えられる。

全校読書会

3月22日(月)全職員と1、2年生徒全員、1、2時間目に全校読書会を実施。

 学年、クラスの枠を超えた縦割りの班として、20名前後で編成した。使用本は生徒の希望と職員の希望した本から図書委員長、副委員長、各学年の図書係の教師、図書部職員の会議において、読書会で使用する本、20冊を決定。生徒は自分が読みたい本を希望し、各講座に振り分けられる。各講座において、図書委員、生徒会委員、各講座からの希望者によって、司会、書記を決定する。各生徒は読んだ本をもとに個人カードを作成し、司会、書記がそれをもとに当日の読書会の進行に役立て、当日、全校生の読書会が始まる。生徒の運営による学年の枠を超えた行事である。

サッカー部 2021西播リーグ開幕

高円宮杯U-18サッカーリーグ2021兵庫県西播リーグが、当初の予定より1ヶ月遅れで3月20日(土)に開幕しました。(第1~3節は4月以降に延期)
3月から7月まで毎週末に熱戦を繰り広げます。(県総体、7月考査の期間中を除く。)
今シーズンも、龍野高校サッカー部は部員数が多いため、龍野Aと龍野Bの2チームをエントリーし、龍野Aは2部リーグで全14試合、龍野Bは3部リーグで全15試合を戦い、上位リーグ昇格を目指します。

第4節
 3月20日(土) 龍野A 5-1 福崎
 3月20日(土) 龍野B 1-0 相生

アーバンデータチャレンジ2020 実行委員会特別賞受賞

 アーバンデータチャレンジ2020で、総合自然科学科2年の課題研究Ⅱ・地理班「1mメッシュ標高データの可視化~龍野高校グラウンドを例に~」が、実行委員会特別賞を受賞し、2021年3月13日(土)に、オンラインで授賞式が行われました。

 アーバンデータチャレンジは、 地域課題の解決を目的とした地方自治体を中心とする公共データを活用したイベントで、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会と東京大学空間情報科学研究センター、東京大学生産技術研究所が主催しています。

 課題研究Ⅱ・地理班は、兵庫県が日本で初めて公開したオープンデータ1mメッシュ標高データを活用し、グラウンドの水はけ問題について研究発表しました。アーバンデータチャレンジ2020には、地方公共団体、企業、大学、専門家などのチームから208のエントリーがあり、高校からの参加は数校でした。残念ながら13日(土)のファイナル(15チーム)には残ることができませんでしたが、実行委員会特別賞(7チーム)を受賞することができました。レベルの高いコンテストで、高校生としてよく健闘しました。

 課題研究Ⅱ・地理班の活動内容は、以下のサイトをご覧ください。

  http://www.azeta.jp/kadaikenkyuu/index.html

ふるさと納税を利用した県立学校環境応援プロジェクトのご報告

ふるさと納税を利用した県立学校環境応援プロジェクトによる寄附金を、以下のように利用させていただきましたのでご報告いたします。

「龍野から世界へ」国際化をサポートするために、LL教室や視聴覚教室に以下の設備を設置しました。

 ビデオ会議用カメラ  プロジェクターの使用に対応するための遮光カーテン

 多様な授業形態に対応するためのキャスター付き机とスタッキングチェア

 電子黒板機能のあるプロジェクター

 書画カメラ

帰国されているALTの先生よりオンラインで指導を受けたり、海外の姉妹校との国際交流に活用するだけでなく、日ごろの授業においても活用予定です。

ビデオ会議用カメラ
帰国中の本校ALTの先生がESS部の生徒にオンラインで指導をしている様子

書画カメラを活用した発表

令和2年度 課題研究Ⅰ 発表会(1年総合自然科学科)

 3月9日(火)3~4限、75回生1年総合自然科学科の生徒が、本校合併教室で課題研究Ⅰの発表会を行いました。12月以降の授業で、各班毎に設定したテーマに関して研究を進め、その成果をパワーポイントで発表しました。2年の総合自然科学科の生徒と職員が聴講し、質疑応答やアドバイスシートを通して、指導や助言を行いました。発表テーマは以下の通りです。 

「身近な物からみつける抗菌作用」、「睡眠時間の音の関係」、「洗口液による歯の脱灰作用」、「色が与える五感への影響」、「効果的な暗記カードソフトを作る」、「ダイラタンシーを利用してドアの跳ね返りを防ぐ」、「毛細管現象で花弁を染色する」、「摩擦熱の伝わり方の可視化と材質による伝わり方の違い」、「困ることなくトイレをするために必要なこと」

 課題研究Ⅰの1年間の取組を、2年の課題研究Ⅱに活かしていきます。

 

「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト団体等活動発表会」

 兵庫県では貴重な動植物の保護や特定外来生物の防除など、県内で取組まれている生物多様性保全活動の中から、モデルとなる活動を「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」に選定しています。

 龍高生による、地域の生物多様性保全活動「生物多様性龍高プラン」も「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」に選定されています。

 例年であれば、神戸市で活動報告会がおこなわれ、各団体間の交流で相互の連携の向上や促進をはかるのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web開催となりました。

兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課のホームページ(https://www.kankyo.pref.hyogo.lg.jp/jp/environment ひょうごの環境 > ひょうごの生物多様性ひろば > 令和2年度自然保護指導員研修会及びひょうごの生物多様性保全プロジェクト団体等活動発表会 ) で、龍野高校「生物多様性龍高プラン」の取り組み、課題研究「アキアカネ復活プロジェクト」や自然科学部の「サギソウの人工種子の開発」について研究発表を見ることができますので、他団体の活動も含めてご覧ください。

 

第73回卒業証書授与式

 2月27日(土)に第73回卒業証書授与式が挙行されました。今年度、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在校生からは代表1名のみの参加となりましたが無事に執り行われました。

 保護者の皆様、来賓の方々に見送られ、270名の卒業生が龍野高校を旅立っていきました。これから卒業生はそれぞれの道を歩んでいきます。龍野高校での経験を糧に大きく飛躍することを期待します。ご卒業おめでとうございます。

第73回生卒業記念品目録贈呈式・皆勤賞授与式・同窓会入会式

 2月26日(金)、第73回生卒業記念品目録贈呈式を行いました。73回生卒業生から製氷機が贈られました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。この製氷機は体育教官室に設置されます。

 続いて皆勤賞授与式では3年間皆勤だった54名の生徒に皆勤賞が授与されました。また、同窓会入会式も行われました。