カテゴリー別アーカイブ: 74回生(2学年より)

日本生物学オリンピック2020代替試験 一次試験実施

 11月1日(日)に,日本生物学オリンピック2020代替試験の一次試験を,本校コンピュータ室で実施し,希望者16名(2年生13名,1年生3名)が参加しました。

 日本生物学オリンピックは, 20歳未満で大学入学前の生徒を対象とした全国規模の生物に関するコンテストです。 今年度は残念ながら,新型コロナウイルスの影響で,本来予定されていた 日本生物学オリンピック 2020は中止となりましたが,その代替となる試験の一次試験が,PCを用いたオンライン試験(Computer Based Test,CBT)での実施に変更になりました。

 参加した16名の生徒は,高等学校で求められる学力レベルや学校で習う内容の範囲を踏まえつつ,生物学における基本的な考え方を問う高度な内容の問題に挑戦しました。

令和2年度課題研究Ⅱ中間発表会

 10月27日(火)の6,7限に,74回生総合自然科学科(2年生)の生徒が,課題研究Ⅱの中間発表会を行いました。今回の発表会は,新型コロナウイルス感染防止の観点から,三密を避けるために,ポスターを体育館の壁にプロジェクターで大きく拡大し投影する形で実施しました。

 73回生総合自然科学科(3年生)の生徒も発表会に参加し,研究内容について適切なアドバイスや活発な質疑応答を行いました。 また,西播磨地区の高校から7名の先生方にも参観いただきました。

「選挙のススメ」講演会

10月6日(火)7限に第2学年(74回生)を対象に主権者教育講演会を本校体育館で実施しました。講師にたつの市選挙管理委員会の山影貴彦様をお迎えして,演題「選挙のススメ」でご講演していただきました。選挙の歴史にはじまり、投票の仕方から現在の投票率について、アニメ動画もまじえながら,若者が投票をすることの重要性を学ぶことができました。

令和2年度課題研究Ⅲ英語発表会

 10月2日(金)の5,6限に,73回生総合自然科学科(3年生)の生徒が,2年生から取り組んでいる課題研究の集大成として英語発表会を行いました。今回は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,三密を避けるために,ポスターをプロジェクターで投影する形で実施しました。74回生総合自然科学科(2年生)も発表会に参加して,研究内容について英語で質問し,活発な交流が行われました。

課題研究Ⅱ オンラインで班別ミーティングを実施

6月3日、2年総合自然科学科(2年7組)課題研究Ⅱの授業において、Web会議システムを利用し、班別ミーティングを行いました。臨時休校が解除され、ようやく課題研究の授業が始まりましたが、分散登校のため、出席者はクラスの半分のみ。全体オリエンテーションの後、8つの班に分かれて活動開始となりましたが、中にはたった一人で活動開始しなければならない班も。そこで、登校していない残りの班員とWeb会議システムで結び、研究方針を協議することにしました。全員がそろって活動できるのは2週間後。少しでも早く研究を始めたい中で、貴重な意見交換ができました。

74回生(2学年)学年のホームページを更新しました。

本日、登校日に提出するものに英語科の学習進度チェック表を追加しました。英語科から EMPOWER復習問題Lesson3と授業補助動画を、世界史Bから授業補助動画とそのプリントを、数学からは数学Bの補助動画リンクを更新しました。スタディサプリのアンケート機能で学校HPの数学B動画の視聴確認を5月18日に配信しています。

74回生(2学年)学年ホームページの更新のお知らせ

学年のホームページを更新しました。特に、体温記録と生活の記録を毎日つけてください。また、今週の登校日の提出物の一覧を掲載しています。

 それ以外の更新内容は、英語科から春考査解答と復習問題を追加、日本史・世界史の動画リンクをまとめて世界史Bの動画とプリントを追加しました。また、数学のベクトルの動画のリンクを追加しています。また、体育のダンス動画のリンクを追加しています。

74回生学年ホームページの更新のお知らせ

昨日、日本史Bの動画の追加と図説の指示、数学の補充動画のリンクの更新をしました。また、7組理数物理の追加課題等も掲載しました。

本日、英語科より英作文part6と動画の掲載、数学科よりスタディサプリの視聴指示と動画の掲載をおこないました。また、日本史B補充動画と世界史Bの補充動画の掲載もおこないました。世界史Bの補充動画は5/11にも掲載されているので、そちらもしっかりと確認しておいてください。

74回生(2学年)より学年ホームページの更新のお知らせ

本日、英語科より英作文part5と動画の掲載をおこないました。また、数学より追加の指示とベクトルの動画の掲載と、世界史Bの動画とプリントとの掲載をしました。日本史B補充動画②のリンクの訂正をおこないました。ご迷惑をおかけしましたが、よろしくお願いします。

74回生(2学年)ホームページ更新のお知らせ

本日、学年ホームページの更新をおこないました。数学の授業動画の追加と英語科の動画と英作文等を追加しました。また、社会(日本史・世界史)の補充動画も掲載しました。数学の視聴状況調査は、スタディサプリのアンケートで実施します。確認をしてください。

74回生(2学年より)の生活の記録のページのログインが失敗する件について

74回生の生活の記録ページへのログインがうまくいかないことがあるようです。

正確な原因は解明されていませんが、以下に現在考えられる対策を記載します。

・パソコンでのログインについて

 ブラウザとしてインターネットエクスプローラーを用いると、ログインに失敗することが多いようです。GooglechromeやFirefox等のブラウザでログインしてみてください。

・携帯でのログインについて

 ログインする際にPassward入力でアルファベット入力をした場合、自動で頭文字が大文字になったりしている等、 Passward 入力ミスの可能性があります。iPhoneでもAndroidでも問題なくログイン可能だと考えられています。どうしてもうまくいかない場合は、パソコンでお試しください。パソコン推奨です。

第12回サイエンスフェアin兵庫に参加しました

1月26(日)に,ニチイ学館ポートアイランドセンター,甲南大学FIRSTにおいて「第12回サイエンスフェアin兵庫」が行われました。本校からは総合自然科学科1,2年の生徒が参加し,2年生8班が課題研究の成果をポスター発表しました。発表したテーマは以下のとおりです。

  1. 赤トンボ復活プロジェクト 休耕田を活用した田園生態系の復元
  2. ダイラタント流体の不思議な性質
  3. 低圧・高CO₂条件下におけるカイワレダイコンの生長と遮光時間の関係
  4. インフルエンザ流行の予兆を見つける
  5. グルタミン酸の変質を止めよう
  6. ストームグラスで天気を予測できるのか⁈
  7. 海水淡水化装置の開発
  8. 風力発電をもっとよりよいものへ

テーマ「 グルタミン酸の変質を止めよう」
テーマ「 赤トンボ復活プロジェクト 休耕田を活用した田園生態系の復元」

探究Ⅰミニ課題研究発表会

1月28日(水)6,7時間目に1年生による探究Ⅰミニ課題研究発表会が行われました。本年度から体育館を使用し,6時間目は1年生のみで発表を行い,7時間目は2年生も参加し,発表を聴きました。全46班による発表を2グループに分けて各班2回ずつ行いました。

生徒達は緊張しながらもこれまで研究してきたことや発表の練習の成果を存分に発揮し,発表に励んでいました。1年生にとって,来年の探究Ⅱに繫がるとてもよい発表会になりました。

また,1月30日(木)7限に今回の振り返りとして今回発表をした際にもらったアドバイスシートの見直しや自己評価も行われます。

【テーマ例】「大学入学共通テスト導入によって必要になる受験生の力」「ニホンオオカミの絶滅が生態系と環境に与えた影響」「生活習慣が健康や学習に与える影響」 「自分たちで予測する天気」「空気の流動とスターリングエンジン ~ピストンの大きさを変えて~」等

全体の様子
「出生前診断に関する医学的・倫理的問題」の発表の様子
2025年問題が医療業界に与える変化

総合自然科学科1年 校外実習Ⅰで学んだ様子が、ラジオ関西で放送されました

6月24日(月)に行われた校外実習Ⅰで、山崎断層の形跡をめぐるフィールドワークと地震に関する講義を受けました。その時に学んだこと、講義後の生徒へのインタビューが、1月17日(金)のラジオ関西で放送されました。

放送内容はラジトピ(ラジオ関西トピックス)に掲載されていますので、是非ご覧ください(下リンク)。

震災で被害にあわれた方のご冥福をお祈りするとともに、震災のことを忘れず、次の世代に伝えていきます。

リンク:ラジオ関西ラジトピ

小高連携いきいき授業(たつの市サイエンスリーダー育成事業)を実施しました

1月21日、1年生総合自然科学科の生徒が小校連携いきいき授業を実施しました。今年度は、揖西西小学校・神岡小学校の2校で、星に関する講義とミニプラネタリウムの工作を行いました。校外実習Ⅱで学んだ天体・工作を通して科学する姿勢、新しいことを知る喜びをたくさんの小学生に伝えることができたと思います。

担当する4名・5名の小学生を上手に統率して完成まで導くリーダーシップを発揮した生徒、困っている小学生に優しく丁寧に教える生徒、グループの代表として立派にプレゼンテーションする生徒など、たくさんの素晴らしい面をみることができました。

総合自然科学科の生徒をロールモデルとして、龍野高校を志望する、科学を志す小学生が増えればと思います。

総合自然科学科1年 校外実習Ⅱ(ニュースバル放射光施設・西はりま天文台)に行きました。

11月22日、23日にサイエンス校外実習Ⅱを実施しました。

 

ニュースバル放射光施設では、兵庫県立大学工学部教授の神田先生から放射光についての講義のあと、施設見学をさせていただきました。光で物質を分析したり、ガンマ線ビームラインを用いて原子を変える研究など、現場で臨場感ある解説を受講する中で、世界最先端の研究に触れることができました。実際に放射光を肉眼で見る体験から、放射光が想像もつかないものから身近なものへと変化したという感想もでました。

 

西はりま天文台では、研究員の天文に関する講義や、天体望遠鏡実習を受講しました。22日の夜は曇天の為、天体観測はできませんでしたが、60cm望遠鏡やなゆた望遠鏡を見学しました。日本最大の公開望遠鏡のなゆたの見学では、その大きさ、精密さに圧倒されました。

23日未明には空は晴れわたり、満点の星空のもと、天体観測ができました。朝4時から自主的に起床し観測するグループが多数あり、夜空が白むまで実習を行いました。その時間になると佐用の町が雲海に包まれ、絶景を楽しむこともできました。

 

1泊2日の「光」をテーマとした実習で、播磨地方というローカルな現場の、世界最先端の研究施設でグローバルに展開する研究を、学び体験することで、科学者としての素養を培うことができました。

DSC_0431DSC_0459DSC_0494

課題研究Ⅰ特別講義

甲南大学フロンティアサイエンス学部教授 藤井 敏司先生に

「理系のプレゼンテーション ~基礎と実践~」の演題で講演をしていただきました。

 

聴く人に対して、情報を提示し、理解・納得を得るために、以下の手順で準備することの大切さを学びました。

1.「イイタイコト」を整理し、明確化させる。

2.理解を促す魅力的ストーリーを作る。

3.効果的に伝えられるよう資料(スライド)を作成・整理する。

4.全発表内容を完全に頭に入れる

5.入念に練習し、質疑応答にも備える。

 

スライドのフォントサイズや色使い、アニメーションや行送り、スライドの配置など配慮すべき事柄とひとつずつ取り上げ、論理的に学びました。

関東研修の事後研修で作成したスライドをもとに、良かった点・改善点を丁寧に解説してくださり、良いプレゼンテーションを行うにはどのように作成し、改善すればよいかを具体的に学ぶことができました。

 

質疑応答では積極的に質問し、質疑応答から、さらなる学びを深めることができました。

この特別講義から学んだことを活かして、課題研究などの発表に取り組み、将来は世界をけん引する科学者へと育ってくれることを願っています。IMG_1673

SSH関西研修(京都大学iPS&野生動物研究センター)

8月23日(金)に関西研修が行われ、18名の生徒と2名の教員が京都大学へ行ってきました。午前中はiPS細胞研究所へ。本校卒業生の長船先生もご勤務されているご縁でお伺いすることができました。講義ではiPS細胞の概要の説明をお話しいただき、その後実際の研究施設内の見学もさせていただき、普段立ち入ることのできない場所を拝見することができ感動している生徒が多かったです。午後からは本校の卒業生でもある村山先生の研究施設である京都大学野生動物研究センターへ。講義を受けた後、ペンギンのDNA解析の実験をさせていただきました。それぞれ最高峰の研究所であり、とても貴重な経験をさせていただきました。この中からも将来研究者が現れることを期待しています。

CIMG7585 CIMG7588 CIMG7624 CIMG7637 CIMG7639

関東研修に行ってきました。

7月28日~7月30日の2泊3日の日程で、1年総合自然科学科の生徒と、
1年普通科希望生徒の計46名で、関東研修に行ってきました。

1日目は国立科学博物館、2日目は筑波大学とJAXA、最終日は
東京大学で研修を行いました。
全日程で、生徒たちは積極的に研修等に参加し、よりよい体験ができた
と思います。お世話になった大学・施設の職員の方々、朝早くから準備
をしていただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。

DSC05500 DSC05537 DSC05671 DSC05556 DSC05585JAXA集合写真 DSC05611 DSC05679 DSC05713 DSC05753

令和元年度 サイエンス校外実習Ⅰ

6月24日(月)に総合自然科学科1年生の生徒が,姫路市安富町にある暮坂峠断層の露頭の1つである三坂峠および宍粟防災センターで校外実習を行いました。三坂峠では,地震で岩盤がずれるとき断層面にできる「条線」を観察しました。宍粟防災センターでは,姫路市立城の西公民館館長の西影裕一先生を講師としてお迎えし,私たちが暮らす播磨の断層や地震についてフィールド調査の写真を交えながら丁寧に講義をしていただきました。
三坂峠写真 校外実習

校外実習講義風景_防災センター

74回生(第1学年) 野外活動

平成31年4月23日~24日に、ツネイシしまなみビレッジにおいて 野外活動を行いました。

DSC05224

23日は、全クラスでカッター訓練を行いました。計14艇が海に繰り出し、各艇協力して頑張りました。

DSC05227 DSC05245

24日は、集団行動訓練を行いました。

DSC05251

2日間の野外活動を終え、全員無事に学校へ帰着しました。