カテゴリー別アーカイブ: 74回生(1学年より)

SSH関西研修(京都大学iPS&野生動物研究センター)

8月23日(金)に関西研修が行われ、18名の生徒と2名の教員が京都大学へ行ってきました。午前中はiPS細胞研究所へ。本校卒業生の長船先生もご勤務されているご縁でお伺いすることができました。講義ではiPS細胞の概要の説明をお話しいただき、その後実際の研究施設内の見学もさせていただき、普段立ち入ることのできない場所を拝見することができ感動している生徒が多かったです。午後からは本校の卒業生でもある村山先生の研究施設である京都大学野生動物研究センターへ。講義を受けた後、ペンギンのDNA解析の実験をさせていただきました。それぞれ最高峰の研究所であり、とても貴重な経験をさせていただきました。この中からも将来研究者が現れることを期待しています。

CIMG7585 CIMG7588 CIMG7624 CIMG7637 CIMG7639

関東研修に行ってきました。

7月28日~7月30日の2泊3日の日程で、1年総合自然科学科の生徒と、
1年普通科希望生徒の計46名で、関東研修に行ってきました。

1日目は国立科学博物館、2日目は筑波大学とJAXA、最終日は
東京大学で研修を行いました。
全日程で、生徒たちは積極的に研修等に参加し、よりよい体験ができた
と思います。お世話になった大学・施設の職員の方々、朝早くから準備
をしていただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。

DSC05500 DSC05537 DSC05671 DSC05556 DSC05585JAXA集合写真 DSC05611 DSC05679 DSC05713 DSC05753

令和元年度 サイエンス校外実習Ⅰ

6月24日(月)に総合自然科学科1年生の生徒が,姫路市安富町にある暮坂峠断層の露頭の1つである三坂峠および宍粟防災センターで校外実習を行いました。三坂峠では,地震で岩盤がずれるとき断層面にできる「条線」を観察しました。宍粟防災センターでは,姫路市立城の西公民館館長の西影裕一先生を講師としてお迎えし,私たちが暮らす播磨の断層や地震についてフィールド調査の写真を交えながら丁寧に講義をしていただきました。
三坂峠写真 校外実習

校外実習講義風景_防災センター

74回生(第1学年) 野外活動

平成31年4月23日~24日に、ツネイシしまなみビレッジにおいて 野外活動を行いました。

DSC05224

23日は、全クラスでカッター訓練を行いました。計14艇が海に繰り出し、各艇協力して頑張りました。

DSC05227 DSC05245

24日は、集団行動訓練を行いました。

DSC05251

2日間の野外活動を終え、全員無事に学校へ帰着しました。