カテゴリー別アーカイブ: SSH

科学交流合宿研修会

7/23,24に、武庫川女子大学で科学交流合宿研修会が行われ、希望者5名が本校から参加しました。

1日目は、オリエンテーションで英語での学校紹介を行った後、それぞれの希望した大学の研究室で実験実習を行いました。それから、宿舎に戻り、実験結果や考察のまとめをしました。

2日目は、午前中に、前日にまとめたプレゼンの発表会を行いました。午後からは英語での講演会やグループワークを行いました。

参加した生徒達は積極的に質問をしたり、色々と試行錯誤しながら話し合いをしたりしていました。参加した生徒達にとって、とてもいい経験になりました。

IMG_4735

IMG_4758

 

 

第4回サイエンスカンファレンスin兵庫

7月14日(土)、神戸大学百年記念館において、サイエンスカンファレンスin兵庫が実施されました。本校からは、総合自然科学科3年生の生徒8グループが、課題研究の内容を英語で発表しました。県内SSH校の生徒や他校のALTと、英語でのディスカッションを行いました。

P1040762

The Mystery of Browning Soy Sauce!? Search of Materials and Metal Ions

P1040759

Effect of gas pressure change on germination ~use seeds of radish sprouts~

 

平成30年度総合自然科学科体験入学について

本年度の総合自然科学科体験入学の案内を掲載しました。

下記、URLアドレスをクリックして案内のページをご覧ください。

https://www.hyogo-c.ed.jp/~tatsuno-hs/ka-taikenzyugyoul.html

または、龍野高校ホームページ上部の中学生の皆さんへをクリック

して、該当のページを選択してください。

 

平成30年度サイエンス校外実習Ⅰ

6月22日(金)の午後、1年総合自然科学科の生徒を対象に、サイエンス校外実習Ⅰを実施しました。

宍粟防災センターでは、地震などの自然災害全般をテーマとした講義、山崎断層レプリカの見学などの実習を行いました。

ヒガシマル醤油㈱では、醤油に関する講義、工場見学、酵素に関する実験を行いました。

 

平成30年度 課題研究指導力向上プログラム

6月12日(火)の13:10から、西播磨地域の高校教員を対象に、課題研究指導力向上プログラムを実施しました。本校SSH1期目の成果と課題と、2期目の事業についての説明後、各高校の現状報告や探究活動の取り組みについて討論しました。その後、サイエンス∬Ⅲ課題研究英語発表会で、ポスター発表を参観し、アドバイスシートを使った評価を行っていただきました。IMG_4285

SSH研究成果発表会が行われました。

2月9日(金)に本校でSSH研究成果発表会が行われました。

平成29年度の本校SSH事業の総まとめとなる行事であり、本校のSSH運営指導委員の先生方、他校の先生方、保護者の方にお越し頂き、1年間の研究成果を披露しました。

Ⅰ部では以下の口頭発表が生徒によって行われました。

〇SSH実践報告   〇台湾海外研修報告

〇2年総合自然科学科課題研究(口頭発表)

IMGP1358   IMGP1395  IMGP1365   IMGP1379  IMGP1371 IMGP1372

Ⅱ部ではディベートとポスター発表が行われました。

ディベートとして

〇2年普通科テーマ別討論会

ポスター発表では

〇1年普通科ミニ課題研究 〇1年総合自然科学科(関東研修・ミニ課題研究)

〇2年普通科保健の研究  〇2年総合自然科学科課題研究

〇生徒会保健部の研究発表 〇自然科学部ポスター発表

が行われました。

IMGP1469 IMGP1415 IMGP1453 IMGP1459 IMGP1466 DSC03794

Ⅰ部、Ⅱ部ともに、全て生徒が発表し、その発表に対しての来校者の方々や生徒からの質問も多く出ていました。たくさんの方々に参加いただき、誠にありがとうございました。

サイエンス∬Ⅰ 模擬課題研究発表会

12月21日(木)に本校総合自然科学科1年の授業(サイエンス∬Ⅰ)において「模擬課題研究発表会」が行われました。

この「模擬課題研究」では、研究の方法を学ぶことを目的として実施され、今回は、「ペットボトルロケット」を題材とし、飛行距離に与える条件について研究し、ポスター発表を行いました。

IMG_3545 IMG_3558 DSC03373

計8班が発表を行いましたが、各班によってデータの見方や考えかたが違い、様々な研究データが示されていました。

生徒は各班の発表に対して、たくさんの質問や意見を出し討論を行い、研究が深まっている様子でした。

テーマ別討論会『ディベート』の準備がはじまりました。

10月24日(火)に体育館で2年生の普通科の『総合的な学習の時間』の中で

テーマ別討論会の説明会が行われました。このディベートの準備や実践を通して、

生徒たちは論理的・批判的に討論するプロセスを学びます。

12月12日(火)には、ディベート大会を行う予定をしています。

今回の説明会では、ディベートのガイダンスとテーマ決めを行いました。

DSC02689 DSC02694

課題研究中間発表が行われました。

11月11日(水)に2年生総合自然科学科のサイエンス∬Ⅱの授業の中で

課題研究の中間発表が本校同窓会館で行われました。

 

2年生は、3年生の総合自然科学科の生徒や外部の講師の方々に発表して、質問やアドバイスを受けました。外部の講師として4名の専門家の方に来ていただきました。生徒たちは発表を通して、専門家との対話を行いました。

関係の皆様方、ご協力くださりありがとうございました。

IMG_3307 IMG_3314 IMG_3336 IMG_3344 IMG_3353 IMG_3363 IMG_3377 IMG_3355

 

 

数学・理科甲子園ジュニア2017

本校開催の『未来のサイエンスリーダー育成講座』に参加された相生市立双葉中学校の生徒が、兵庫県教育委員会主催の『数学・理科甲子園ジュニア2017』において6位入賞されました。おめでとうございます。

台湾研修(3~4日目)

2年生21名が8月2日~5日まで台湾研修に行っています。

3日目は、台湾成功大学で、国立台南女子高級中学校の生徒たちと物理実験を行いました。台湾成功大学の先生による授業や、実験中のコミュニケーションもすべて英語でしたが、台湾の生徒や先生と積極的に交流することができ、実験に取り組むことができました。

無題1無題

午後は、丸荘醤油で、実際に台湾醤油の仕込みを体験しました。本校では「醤油を科学する」課題研究にも取り組んでいます。その製法を実際に体験し、また製造されている方から直接話を聞いたり、質問したりすることで、新たな疑問点や、研究を進める上での突破口を得ることができました。
無題2
4日目は故宮博物院で、古代の科学技術とその作品を学び、科学の進歩と技術の伝統・練磨を感じることができました。
無題3
予定通り、23時に龍野高校に到着し、4日間の台湾海外研修を修了しました。この経験を、これからの事後研修・学校生活に活かしていきたいと思います。

台湾研修(1~2日目)

2年生21名が8月2日~5日まで台湾研修に行っています。

1日目は、生徒たち全員が無事にホームステイ先に到着しました。

2日目は姉妹校提携を結んでいる国立台南女子高級中学校の生徒たちと協働実験などを行いました。龍野高校主催の協働実験では、日本の淡口醤油、濃口醤油、台湾の醤油から食塩を取り出し、塩分濃度に差はないことから、淡口醤油が薄めた醤油でないことを確認しました。

taiwan2   taiwan1

SSH関東研修

7月30日(日)~8月1日(火)の日程で1年生55名(総合自然科学科40名+普通科15名)が関東で研修を行ってきました。

3日間の事前学習を行い、新幹線内も新幹線の速度の変化の調査に費やしました。

1日目は国立科学博物館研修で班別テーマ学習を行い、地球と生命の歴史、科学技術の歴史を学びました。

2日目は筑波大学においてプラズマ研究センター、中央図書館、計算科学研究センターを見学しました。また、筑波大学計算科学研修センター助教 塩川浩昭先生による模擬授業を受講しました。

日本の宇宙開発の中枢である筑波宇宙センター(JAXA)では見学ツアーコースに参加し、国際宇宙ステーションの内部などを見学しました。

3日目は東京大学を訪れ本校卒業生の案内のもと工学系研究科の研究室を見学し、研究に関して講義を受講しました。

この3日間の研修で、生徒は最先端の研究施設を見学し、研究に邁進する先輩に接することで、良い刺激を受け、生徒がより高い目的意識が芽生えたようです。

kantou014 kantou017 kantou036 kantou089 kantou120 kantou129 kantou157 kantou164 kantou207 kantou243 kantou273 kantou287 kantou311 kantou337 kantou363 kantou380 kantou388 kantou408 kantou425 kantou437 kantou517 kantou550 kantou566 kantou598

「課題研究指導力向上プログラム」の案内と参加申込書

平成 29 年度「課題研究指導力向上プログラム」の開催について(ご案内)

本校は平成 25 年度よりSSH研究指定を受け、学校独自のカリキュラム研究、国内・海外研 修や課題研究などさまざまな事業に取り組んできました。平成 28 年度から課題研究に、実験ノートを 用いたポートフォリオ評価や発表におけるパフォーマンス評価を活用し、生徒の主体性を育み、深い 学びへと導く手法について研究を進めています。 このたびSSH事業として、課題研究の指導方法と評価についての認識を深め、現場での課題研究 の実践に活かせるようSSH事業の一環として「課題研究指導力向上プログラム」を開 催いたします。

1. 日 時 平成 29 年 6 月 13 日(火) 13:00~16:00
2. 場 所 兵庫県立龍野高等学校
〒679-4161 兵庫県たつの市龍野町日山 554

詳しくは、以下のPDFファイルをご覧ください。
平成 29 年度「課題研究指導力向上プログラム」案内文

参加申し込みは以下の別紙の申込票に必要事項を記入して頂き、電子メールで、
龍野高等学 校 SSH 部 E-Mail(tatsuno-hs-ssh@hyogo-c.ed.jp)
または、FAX 0791-62-0493 で 5 月 26 日(金)までにお申し込みください。
当該参加旅費については既定経費での対応をお願いいたします。
参加申込書