カテゴリー別アーカイブ: 未分類

令和2年度 秋季西播高等学校バレーボール優勝大会 男子バレーボール部

11月21日・22日の2日間で、秋季西播大会が開催されます。

1回戦は佐用高校との対戦になります。勝てば、2回戦は姫路東高校と淳心学院の勝者と対戦することになります。県選手権大会の反省点を生かして、チームとして一戦一戦しっかりと戦い、勝利を掴みたいと思います。なお、無観客での開催となりますので、ご協力よろしくお願いいたします。ご声援よろしくお願いいたします。

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会兵庫県予選大会結果 男子バレーボール部

2回戦 龍野 2(32-30・25-15)0 白陵 

3回戦 龍野 0(18-25・17-25)2 須磨翔風

以上の結果となりました。新チームとして初めての大きな大会となりましたが、やはり、自分たちのミスが多く失点する場面が多くありました。しかし、練習してきた成果が発揮された場面もみられ、次につながる大会となりました。11月21日・22日に開催される秋季西播大会に向けて、チーム一丸となって頑張りたいと思います。ご声援よろしくお願いいたします。

人権講演会「命の授業」

11月5日(木)6・7時限に講師に腰塚勇人先生を迎えて人権教育講演会を開催した。演題は「命の授業 ドリー夢メーカーと今を生きる」である。

 会場はコロナウイルス感染予防のため、1・2年生は体育館で、3年生は体育館から中継動画を教室に配信して受講した。

 腰塚氏は、中学校の体育教師であった。しかしスキーで転倒し首の骨を折った。生死をさまよい全身麻痺から奇跡的に社会復帰。その体験を通じて、生徒たちに命の大切さだけでなく、家族や周りの人に守られ支えられていること、人は一人では生きていないこと、生かされている命であること、当たり前の生活の中に実はたくさんの幸せがあることを教えていただいた。

 生徒の感想には、自身の病気や、部活動での近畿大会出場の夢の実現など、講演の内容と現在や過去の自分と重ね合わせながら講演内容を理解する生徒も多かった。

 また、「ドリー夢メーカー」が夢の実現に向けて応援していることに気づくだけでなく、自分の中にいる「ドリー夢キラー」の存在にも目を向ける機会になったようである。

 自分の夢の実現だけでなく自分も誰かの「ドリー夢メーカー」になりたいという感想も多かった。

なお今回の人権講演は、「日本のロータリー100周年記念講演会」を兼ねて龍野ロータリークラブのご支援のもと開催させていただきました。関係者のみなさまに厚く感謝申し上げます。

サッカー部 西播リーグ第5節

9月12日(土)、西播リーグ第5節が行われました。今節は龍野A、龍野Bともに播磨光都サッカー場で試合を行いました。 龍野A はたびたびチャンスを作るものの1得点にとどまり、引き分けました。龍野Bは全員が1年生のフレッシュなチームですが、体力面、技術面ともに発展途上であり、一時同点に追いつく粘りを見せたものの惜敗しました。

【第5節】 9月12日(土)
 龍野A 1-1 姫路工 (播磨光都サッカー場)
 龍野B 1-3 相生 (播磨光都サッカー場)
【第4節】 9月5日(土)
 龍野A 2-0 エストレラ姫路B (相生高校)
 龍野B 2-0 姫路東B (市姫路高校)
【第3節】 8月29日(土)
 龍野A 2-0 姫路飾西 (姫路東高校)
 龍野B 0-1 市川 (琴丘高校)
【第2節】 2月15日(土)
 龍野A 6-1 佐用 (赤穂海浜SC)
 龍野B 1-0 姫路別所 (網干高校)
【第1節】 2月8日(土)、9日(日)
 龍野A 3-1 琴丘B (琴丘高校)
 龍野B 0-0 東洋大姫路B (播磨光都サッカー場)

ESS部の2年生3人が校長室へ取材

 8月19日、放課後 ESS部の顧問の先生と、2年生女子生徒3人が校長室を訪れました。「失礼します。校長先生に質問したいのですが」と少々の緊張と遠慮気味な雰囲気で入室。ESS部とあって、私は、「Please、make yourself at home」(リラックスしてくつろいでね。)と第一声。校長室は明るい笑顔と爽やかな空気に満ちあふれました。『良かった。簡単なフレーズだけれど、伝わって、リラックスしてくれた』と私の心は嬉しくなりました。用件は、新しいALTの先生の着任を歓迎し、その先生に龍高の先生方を良く知ってもらって、着任の緊張がほぐれ、異国の地の生活に1日でも早く慣れてもらうために、今年も手作りの学校紹介パンフレットを作成するとのことでした。そして、それをプレゼントしたいので、質問させて欲しいという内容でした。私は、ESS部のおもてなしの心や気配りに心打たれ、心は温かい気持ちでいっぱいになりました。プレゼントされた先生は、さぞかし嬉しいし、最初のもらい物できっと宝物になるだろうと想像できたからです。いくつかの質問に答えました。私の心はウキウキし嬉しさのあまり、多弁になり、聞かれてもいないことまでも話しました。顧問の先生や生徒たちの放課後の貴重な時間を頂いて申し訳ないと思いましたが、時間を気にしなくても良い状況が分かったので、校長室を訪問してくれた生徒には、夢を語ってもらいたいと(前任校で『校長室で夢語ろう』という企画をしていました。)お願いすると、3名のESS部の1人目は、「英語の教師になりたいです。」2人目は、「今、しっかりと考えています。」3人目が「翻訳家になりたいです。」とそれぞれが、躊躇せずに答えてくれました。また、3人の生徒のなかには、私の無駄話の相づちで、共感的傾聴態度を示し、「私も同感です」と発言し、大いに校長室は盛り上がり、私は一層楽しくなりました。いろんな話題に発展した約20分の時間を顧問の先生、ESS部の2学年女子生徒と校長室で共有できました。生徒たちのおもてなしの心、そして手作りパンフレット、プレゼントされたALTの先生の喜ぶ姿を想像して、とても幸せな気持ちに校長室は包まれました。顧問の先生、ESS部の2年生女子生徒3人の皆さん、本当にありがとうございました。

校長 前田 達也

演劇部の練習を公開しました。

6月24日(水)放課後、同窓会館にて演劇部の練習を公開しました。例年は文化祭で引退公演を行うのですが、今年は文化祭が中止となったため、3年生にとっては最後の練習となりました。3年生は2人だけですが、今まで演劇を学んできた成果を出し切ることができました。

73回生(3年生)6/13(土)共通テスト模試について。

① 受験時間・教室を事前配布プリントで確認してください。

② 持参物

  マークカード冊子「すべて」

  自身の解答を記入済みの問題冊子(数・理・地公)⇐自己採点あります。

  * どちらも絶対に忘れないようにしてください。

兵庫県野生絶滅種 ムラサキが開花

 龍野高校では地域の生物多様性の保全を目的とした「生物多様性龍高プラン」に取り組んでいます。地域の絶滅危惧植物の生息域外保全もその一つです。

兵庫県では野生絶滅した希少植物ムラサキの生息域外保全もおこなっており、先日から白い花を咲かせています。

 ムラサキの根(紫根)は、古来高貴な人物が身に着ける衣類などの染料として利用されていました。聖徳太子が制定した冠位十二階の最高位(大徳・小徳)の役職を意味する冠の色も紫でした。

茜(あかね)さす、紫野(むらさきの)行き 標野(しめの)行き 野守(のもり)は見ずや 君が袖振る

 万葉集、額田王の歌ですが、当時もムラサキは希少な植物だったようです。この歌のムラサキの生育地は天皇の領地で、見張りの番人がおり一般人は生育地に立ち入ることが禁止されていたことがわかります。

 現在は、化学染料の普及により「紫染」は見かけることがなくなりましたが、ドラッグストアには紫根を成分とする「紫雲膏」が販売されています。この薬は江戸時代の医師、華岡青洲が発明しました。彼は全身麻酔薬も発明し、世界で初めて全身麻酔による乳癌の外科手術を成功させたことで知られています。

 日本国内外の医療従事者や研究者が、新型コロナウイルス感染者の治療や新薬の開発に尽力する日々が続いています。過去においても、華岡青洲のような研究熱心な医師がおり、彼の開発した薬が現在も市販されていることに畏敬の念を持たずにおれません。

本校で生息域外保全しているムラサキは、2006年にたつの市で発見されたムラサキの系統株です。生育地ではシカの食害のためか野生絶滅してしまいました。

73回生(3年生)のページを更新しました。

学年のページで5月臨時休業中課題一覧(5/18~5/31)更新しました。

各教科のページで化学、日本史B、数学を更新しました。

化学は、有機化合物の学習プリントです。

日本史Bは、授業シナリオです。

数学は、「スタディアプリによる課題」、「予習プリント(微分法の解答解説・式と曲線)」、「解説動画(ニュースタンダード・微分法)」です。出来る限り視聴して、学習に取り組むようにしてください。

73回生(3年生)のページを更新しました。

各教科のページで、数学を更新しました。

予習プリントは数学Ⅲ(第 5 章 微分法)の内容です。

解説動画は数学Ⅲ (第 1 章 複素数平面)の内容です。 できる限り視聴して、学習に取り組むようにしましょう。

生活の記録を送信してくれる人がまた減っています。ひと手間かかりますが、君たちが元気にしていることを是非知りたいので、送信してください。

73回生(3年生)のページを更新しました。

学年より、本日レターパックライト(郵送物)を郵送しました。中身をしっかり確認してください。郵送物一覧は「学校HP学年のページ」にアップしています。スタディサプリの登録は 5月4日(月)~ 5月6日(水)の三日間に必ず行ってください。

学年より、生活の記録を必ず毎日送信してください。

各教科のページで、数学のページを更新しました。内容は、文系数Ⅱ(積分)、理系数Ⅲ(複素数平面)の教科書解説動画です。出来る限り視聴して、学習に取り組むようにしてください。

兵庫県総合文化祭 自然科学部門で発表【自然科学部】

11月9日(土)~10日(日) バンドー神戸青少年科学館で開催された、兵庫県総合文化祭自然科学部門で、自然科学部が口頭発表・ポスター発表をおこないました。

研究テーマは「食虫植物モウセンゴケは菜食家だった?!」です。食虫植物もモウセンゴけは、どのように昆虫などの小動物と、養分にならない物質を区別するのかを調べました。

研究の過程では、従来雨には反応しないとされてきた、捕虫運動を確認したり、動物性の実験材料だけでなく、植物性の実験材料にたいしても同様に捕虫運動がおこなることを、タイムラプス動画により確認しました。

残念ながら、全国大会・近畿大会の県代表になれませんでしたが、捕虫のメカニズムを来年も調べたいと思います。

口頭発表

口頭発表

ポスター発表

ポスター発表

 

桜山公園祭り「科学の屋台村」に出展しました【自然科学部】

7月20日(土)~21日(日)に姫路科学館で開催された「科学の屋台村」に龍野高校自然科学部から「不思議な世界食虫植物」と「守りたい播磨の絶滅危惧種」の2ブースを出展しました。

食虫植物の展示では、ハエトリソウやウツボカズラ、モウセンゴケ、ムシトリスミレ、ムジナモ、タヌキモなどを展示解説を行いました。ハエトリソウのおもちゃと実物による捕虫実験は例年人気のある実験です。

絶滅危惧種の展示では、写真パネルを中心に、実物では兵庫県では野生絶滅したムラサキ(たつの市産)の開花株の展示や、兵庫県ではたつの市にしか生育地のないヒシモドキの展示のほか、要注目種であるメダカの卵(発眼卵)を双眼実態顕微鏡で観察してもらいました。

天気が心配されましたが、両日とも200名程度の子どもたちと保護者に、食虫植物の進化の不思議さや地域の絶滅危惧種について知って頂くことができました。

ハエトリソウの捕虫実験

ハエトリソウの捕虫実験

播磨地方の絶滅危惧種の展示

播磨地方の絶滅危惧種の展示

 

 

近畿大会 組み合わせ決定!! 男子バレーボール部

近畿大会の組み合わせが決定しました。

7月13日(土) ベイコム総合体育館にて

設定時間 12:45   第4試合 龍野 対 高島(滋賀県)

が初戦となります。この試合に勝つことができたなら、次は、

設定時間 15:45   第7試合 洛南(京都府)・清教学園(大阪府)の

勝者との試合になります。

今までの練習の成果を発揮し、1点でも多く取り、まずは1勝を目指して頑張りたいと思います。

ご声援、よろしくお願いいたします。

 

男子バレーボール部 2年ぶり27回目の近畿大会出場!!

第63回の県総体の結果、ベスト16に進出し、2年ぶり27回目の近畿大会出場が決まりました。

7月12日(金)~15日(月)に地元兵庫県で開催されます。

詳細は、抽選会終了後にお知らせしたいと思います。

近畿大会では、1勝を目標に日々の練習を頑張っていきたいと思います。

応援、よろしくお願いいたします。

第63回 兵庫県高等学校総合体育大会 バレーボール競技(男子)最終結果

6月8日(土) 会場:加古川市立総合体育館

5回戦

龍野 1(20-25,25-21,20-25)2 山崎

以上の結果、ベスト16となりました。フルセットまでもつれましたが、大事な場面でのプレーの精度の差が勝敗を分けました。しかし、これまでの公式戦や練習試合では、もっと大差で負けることが多かったチームが、県総体という大舞台でここまでの試合ができたことは、今後の自信にもつながっていくことと思います。次の大会に向けてまた、頑張っていきたいと思います。応援、よろしくお願いいたします。

 

平成31年度 入学式

平成31年4月8日(月) に、第74回入学式が開催されました。

新入生は、一人一人が名前を呼ばれた後、代表が元気よく宣誓を行いました。

新入生280名は式典終了後、各ホームルーム教室へ向かい三年間の龍野高校での

生活をスタートさせました。

IMG_7516

長崎南高校(SSH)と無菌培養技術交流会

龍野高校自然科学部では、今年度より「地域の生物多様性の保全 生物多様性龍高プラン」を実施しています。

8月に神戸ポートアイランドで開催されたSSH研究発表大会で、長崎南高校の研究発表「簡易組織培養法を開発し絶滅危惧種ナガサキギボウシを救え」がきっかけとなり、自然科学部生徒の技術交流会をおこなうことになりました。

長崎南高校からは、「100円均のグッズをつかった簡易無菌培養法」の実習をしていただきました。龍野高校からは、「非耐熱性容器をつかった無菌培地の製造方法」の実習を体験していただきました。

両校では地域の絶滅危惧種の保全活動をおこなっていますが、無菌培養技術は効率的な植物増殖が可能な技術です。一般的には高価なクリーンべンチやオートクレーブが必要です。今回の技術は、設備のない小学校などでも、環境教育として地域の絶滅危惧種増殖などの活用につながる技術だと思います。お互いの技術を融合してさらなる研究の発展につながる交流会となりました。

写真は、長崎南高校の技術による、キクの花弁の組織培養です。成功率が9割程度と効率よくカルスの形成に成功しました。また、一部はすでに根の分化がはじまっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

72回生 修学旅行 1日目②

A092DA91-DA31-4799-BB3E-EE3D15A0FB4F B9B4B8EA-B1E5-46A9-BE12-423DCFF0BD51 8D5FDF3C-8324-447C-B7CE-BE436A5916E9 1A8F92A3-2EC2-4180-B12F-D6116792490B

無事に予定通り伊丹空港に到着し、トラブルもなく搭乗手続きを済ませ飛行機に乗り込みました。

これから羽田空港に向けて出発します。

生徒はみんな元気いっぱいです!

サイエンス∬Ⅱ課題研究発表会

1月16日(水)5,6時間目に総合自然科学科の2年生によるサイエンス∬Ⅱ課題研究発表会が行われました。

「ヨーグルトの条件による変化」,「pHセンサーによる検証~滴定曲線 本当にそうなるの?~」,「モール法・浮力から探る!~醤油の塩分濃度~」,「確率の関数化に迫る~高校数学の深層~」,「たつの市の絶滅危惧種ヒシモドキの不思議」,「低圧下における発芽後の生長と二酸化炭素分圧の関係」,「水流による侵食作用の研究」,「適材適所な風力発電を求めて~小規模発電~」というテーマで全8班が発表を行いました。

どの班もとても素晴らしい発表でした。

最優秀賞は「たつの市の絶滅危惧種ヒシモドキの不思議」,優秀賞は「低圧下における発芽後の生長と二酸化炭素分圧の関係」の発表を行った班が受賞しました。

IMG_6669

女子バスケットボール部 二次予選の結果

219月9日(日)に10月28日から開催される県大会(ウインターカップ兵庫県予選)への出場をかけて、2試合を戦いました。

結果は2試合とも勝利し、県大会の出場権を獲得しました。

夏の西播大会の入替戦で敗れた悔しさをバネに、これまで努力した結果が出たと思います。

生徒たちの集中力も高く、前回の反省点を改善し、良いプレーがたくさんありました。

ご声援ありがとうございました。まだまだ未熟な点が多々あるので、気を引き締めて練習に励んでいきます。

 

平成30年度SSH関東研修

7月30日(月)~7月31日(火)に、73回生1年総合自然科学科40名と普通科生徒10名(希望者)を対象に、SSH関東研修を実施しました。台風12号の影響を考慮し、今年度は1日目の出発を見送り、1泊2日での研修となりました。

DSCF5181

1日目 国立科学博物館班別研修

P1040878

2日目 東京大学研修 64回生高瀬寛先輩の所属する「古澤研究室」での研修

P1040888

62回生井出舜一郎さんによる講義

平成30年度秋季兵庫県高等学校野球大会西播地区大会1回戦の結果

8月17日(金)に平成30年度秋季兵庫県高等学校野球大会西播地区大会が開幕しました!

  龍野 5 ー 4 相生

新チームでの初めての公式戦。選手たちはいつもと違い、少し緊張したような様子で、動きも少し堅かったです。劣勢のまま、7回が終わり0-4でリードされる展開。8回表の攻撃で、一人一人がつないでいき、一挙5点。援護に応え、投手もその後無失点で抑え、見事、初戦を勝利で飾ることが出来ました!公式戦での勝利は、最高の成長につながることだと思います。ご声援ありがとうございました。気を引き締めて

次は

8月23日(木) vs 佐用高校  12:30~ 於 : 赤穂城南緑地公園野球場

県大会を掛けた一戦です!気合い十分に、粘り強く精一杯のプレーで勝利をつかみ取ります。

応援よろしくお願いいたします。

平成30年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会

平成30年8月8日(水)、9日(木)に、神戸国際展示場でスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会が行われました。本校からは、71回生総合自然科学科の生徒5名が、ポスター発表を行いました。

P1040914

基調講演「You can be a scientist from today!」~野に咲く可憐な花々に魅せられて~ 東京理科大学特任副学長秋山仁氏

P1040922 ポスター発表のテーマ「褐変する醤油の謎!?~原料と金属イオンから探る~」