キラキラ輝く 未来の西高生!

「西高 校長室の窓から № 002 (2015.6.6)」

昨日の雨が明け方にはすっかり上がり、今日は、朝から青空が広がりとても爽やかな快晴になりました。過日、平成27年度 第1回 オープンハイスクール開催のご案内を差し上げたところ、土曜日にもかかわらず中学生、保護者、引率の先生方、塾関係者約500名の皆様がご来校くださいました。本校教職員を代表しまして心より御礼申し上げます。

開会あいさつで私は次のようなメッセージを送りました。

 中学生の皆さん、保護者の皆さん、そして引率の先生方、塾関係者の皆さん、おはようございます。本日は兵庫県立宝塚西高等学校へご来校いただきありがとうございます。本校では6月18日、19日に開催される「西高祭」の諸準備で、放課後はとても賑やかになり、西高生たちが生き生きと学校生活を送っています。本日、皆さんをお迎えするために、西高生、教職員が一体となり、準備を進めてきました。それでもなお不行き届きの所もあるかと思いますが、どうかお許しください。

 本校は昭和51年、地域住民の皆様の期待に応えて市内3番目の県立高等学校として誕生し、県下の国際教育の先導者としての役割を担いつつ、新たな歴史と伝統を紡ぎながら、平成28年には創立40周年を迎えます。創立以来、市内のみならず県下、あるいは日本の国内外で、政治や経済、学問、研究、さらには芸術やスポーツの分野で11,000名を超す卒業生が活躍されています。

ご覧のように、宝塚市は阪神間北部に位置し、西は六甲山系、北は長尾山系に囲まれ、中心部を武庫川が流れ、閑静な高級住宅地を有する住宅都市です。また「歌劇の街」として全国的にその名を馳せ、漫画家・手塚治虫氏が青少年期を過ごした街としても知られています。ここゆずり葉台の大地においても、本日のような快晴の日には遙か遠くの大阪方面が眺望できるというすばらしい環境に恵まれています。

加えて、本校は、すぐれた指導力のある優秀な先生方を擁しています。先生方は専門的な指導のできる、教えるプロとしての力量を備えています。常に授業改善に努め、ていねいで分かりやすく、しかも厳しい授業を行います。そして西高生の健全な成長と夢の実現を親身にサポートします。

 まだまだ語り尽くせない西高の魅力はたくさんあります。本日、その一端を皆さんご自身の目で確かめていただき、中学生の皆さんからは「入学してみたい学校」、保護者の皆様からは「安心して子どもを預けることができる学校」になれば幸いです。来年は本校創立40周年を迎える節目の年です。ともに祝い、新たな伝統を築くことができる皆さんの一人でも多くの入学を心待ちにして、オープンハイスクール開会のあいつとします。

*放送部員のハキハキとした司会の声は心地よく耳に響きましたか?生徒会役員からの西高のすばらしさは皆さんの心に届きましたか?日本文化研究部「雅」のステキな生け花は皆さんの目を楽しませてくれましたか?吹奏楽部の力強いサウンドは皆さんの心を魅了しましたか?野球場やグラウンド、テニスコート等西高キャンパスの至る所で生き生きと青春を謳歌する西高生の輝きが目に映りましたか?本日のオープンハイスクールが皆さんの進路決定の一助となれば幸いです。また本日のご来校について、オフィシャルブログの場を借りまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

次回は7月25日(土)にLAC(国際教養)コースの学校説明会でお会いしましょう。詳細はまた後日お知らせします

校長 八木 基雄

カテゴリー: 学校生活, 校長室から パーマリンク