兵庫県立宝塚西高等学校校歌

明るき瀬瀬の寂寞を 踏まえて高き丘の上

見放ける目路のひろがりの かぎりはうつつ匂やかに

黛刷くきて応えつつ 宝塚西高校 わが母校

もう何度も歌っていますね。この本校の校歌は、作詞が富田砕花先生、作曲は村山貞雄先生です。9/26(水)の神戸新聞阪神版(29面)には校歌の作詞者である富田砕花先生の企画展の記事がありました。

富田砕花先生は、詩人であり、兵庫県内の50以上の校歌や市町村歌の作詞をされたそうです。その一つに、40年前に作られた本校の校歌があります。また、「芦屋市民のうた」「伊丹市歌」などにも関わっていらっしゃいます。

富田砕花展は、芦屋市立美術館で11月25日まで開催されています。

カテゴリー: 学校生活 パーマリンク