「西高 校長室から」No83(H30.8.16)

先日(8/9)マウントガンビア短期留学から参加者全員が帰国しました。その様子はすでに引率した先生からこのブログで報告してもらっていますが、それぞれが充実した笑顔で帰ってきてくれました。無事であることが何よりで、それぞれが経験、体験したことは一生の財産になると確信しました。2学期の始業式はじめ留学体験の報告を楽しみにしています。また、引率してもらった上本先生、染川先生には現地でいろいろと苦労もあったことと思いますが、お疲れ様でした。

 

さて、先日までお盆休みをいただき、息子の菅平ラグビー合宿を覗いてきました。長野県上田市の市街地では33度あった気温が、菅平高原に行くと25度以下。木陰にいるとさわやかな風が吹いて心地よい環境でした。

 

午前午後とも練習試合でラグビー三昧を満喫している息子を見ていると、普段の学校生活(勉強)以上に貴重な経験をしているように感じながら帰ってきました。

夏休みもあと残り2週間です。生徒には、この夏休みにしかできないこと、したいことを再確認し、やり残さないようにしてほしいと思います。  校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から パーマリンク