マウントガンビア名所散策

 

朝からマウントガンビア高校生と一緒に、

マウントガンビア市の名所を巡る遠足に出かけました。

最初は街を見下ろすことのできる山に登りました。

オーストラリアは山が少ないので、高台からは街だけでなく、

地平線の彼方まで見渡せるパノラマが広がり、息を呑む美しさに疲れも吹き飛ぶようでした。

マウントガンビア市の1番の名物でもあるBlue Lakeでは、ガイドさんの案内で、池のすぐ近くまで地下エレベーターで降りました。

オーストラリアは雨が少なく、水は貴重ですが、マウントガンビア市はこのBlue Lakeにより、住民の生活用水を賄えているそうです。

街に戻ってランチをとり、その後、イタリアからの留学生と一緒にボーリングを楽しみました。

優勝したのは1年生男子を中心とした日本人チームでした。

一日中歩き通してヘトヘトになりましたが、皆、何かをやり遂げたような満足そうな笑顔でした。

明日でマウントガンビア高校で授業を受けるのは最後です。

一つでも多くのことを学び取ってもらいたいです。

 

LINEで送る
Pocket