西高同窓会総会並びに創立40周年記念祝賀会

dsc_0097

「西高 校長室の窓から № 044(2016.1129)」

過日(11月26日)、宝塚ホテルを会場に、本校の同窓会総会(5年毎)並びに創立40周年記念祝賀会が盛大に開催されました。昼前には続々と西高卒業生が会場に参集し、同窓会長からの議事の提案や各種報告がなされ、全て満場一致で同窓会員の合意を得て、滞りなく総会が終了しました。

その後はお楽しみの創立40周年記念祝賀会が華やかに開催されました。草創期の旧職員や管理職の先生方も多数出席されていて、各テーブルでは、美味しい料理に舌鼓を打ちながら、各回生ごとに、昔話に花が咲いていました。祝賀会の総合司会は、本校卒業生である某局の人気女性アナウンサーが務めてくれました。さすがに様々な場数を踏んでいるプロです。会場の雰囲気を最高にもっていってくれました。

会場の至る所で、卒業してから何年も経つのに、まるで高校時代にタイムスリップしたように、楽しそうに話の輪が広がっていくのを見て、私はとても嬉しい気分になりました。私たち教員にとっては、45歳であろうと、50歳であろうと、卒業生はいつまでも当時のままの姿です。時の隔たりを感じることなく、当時に戻って行けます。世代を超えて、卒業生同士の不思議な縁や母校をとおして紡いだ固い絆を感じることができました。

私は来賓祝辞で、本校の現状を少し話し、県立学校環境充実応援プロジェクト・応援寄付金募集をさせていただきました。これは、本校の第2、第3多目的教室の空調設備を行い、学習環境の向上を図るためにお願いしている寄付金です。祝賀会終了後には、趣旨にご賛同いただき、早速窓口で寄付をしていただいた卒業生もありました。お願いばかりになりますが、卒業生の皆様には、ぜひ母校の後輩たちのためにご支援をお願い申し上げます。

今、体育館では明日の創立40周年記念式典の会場設営を行っています。創立40周年の式典の節目に巡り逢った幸運に感謝しながら、本校のますますの充実と発展に、西高生、教職員、PTAが「チーム西高」として一丸となって取組むことを約します。

明日はいよいよ西高、西高生の晴れ舞台です。

校長 八木 基雄

カテゴリー: 学校生活, 校長室から パーマリンク