ドラマティック・ドラスティック西高-ご来校に感謝!

学校生活

「西高 校長室の窓から № 035(2016.7.30)」

夏休みまっただ中、8月7日からの聖地甲子園での球音が待ち遠しい時期となりました。

本日は、兵庫県立宝塚西高等学校第1回オープンハイスクールのご案内を差し上げましたところ、猛暑の中、土曜日にもかかわりませず、中学3年生の皆さん、保護者の皆さん、学校関係者の皆さんに多数ご来校いただきまして、心より感謝申し上げます。

本校は昭和52年、地域住民の皆様の熱い期待に応えて、市内3番目の県立高校として創立され、県下高等学校の国際教育の先導者としての役割を果たしつつ、おかげさまで地域に愛され40周年を迎えることができました。

この間、総合選抜から複数志願選抜へと入試制度は姿を変えていきましたが、いつの時代も、本校は人気のある学校として不動の地位を築いています。温かさの中にも厳しさのある比較的自由な校風と、文武両道を掲げ、3年間の高校生活を謳歌するには絶好の学舎であると自信をもって言えます。また、県下各地から本校教育に献身しようとする優秀な教員を各教科において擁し、西高生の夢の実現や自己実現を親身にサポートしています。

今後も西高生にとっては「進学して良かった、卒業して良かった」、保護者の皆様には「子どもを預けて良かった」、教職員にとっては「勤務して良かった」と思える学校づくりに邁進する所存です。来年4月には皆さんの多くと再会し、手と手を携えて、私たちとともに学校づくりをしてくださることを期待しています。

夏休みということもあり、何かと不行き届きのところもあったかと存じますが、どうかご容赦ください。本校の国際教養コースの楽しい高校生活の様子、西高生の青春のドラマ、県下でも定評のある本校吹奏楽部の西高サウンド等が、皆さんに届いていたら幸いです。猛暑の中のご来校に感謝申し上げるとともに御礼申し上げます。

校長 八木 基雄

タイトルとURLをコピーしました