夏休みを迎えるにあたって-保護者の皆様へのお願い-

学校生活

「西高 校長室の窓から № 033 (2016.7.20)」

盛夏の候、保護者の皆様には、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は本校教育活動につきまして、格別のご理解とご支援を賜りありがとうございます。

さて、明日から夏季休業を迎えます。夏季休業は、生徒一人一人が学校生活を離れ、様々な体験をとおして自主的、自律的な態度を養い、健康や体力を増進するとともに、家庭や地域住民との対話や交流をとおして、社会の一員としての自覚をもつことのできる絶好の機会です。ご家庭におかれましては、お子様との対話の時間をぜひ確保していただき、地域やボランティア活動に積極的に参加させるなど、有意義な休暇としていただきますようお願いいたします。

また、夏は解放感や様々な誘惑が多い時期でもあります。近年、急速な情報通信技術の発達や進化にともない、電子メールをはじめとして、インターネットを利用したオークション、ショッピングなどのサービスが提供されるようになり、生活が便利になる反面、インターネット上での不正アクセス行為や詐欺事案、そして、LINETwitterFacebook, Kakao TalkなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用したいじめや誹謗中傷等のサイバー犯罪が増加しています。本校でもその現実を踏まえ、専門家を招聘して、ネットの危険性や適切な利用方法について啓発を行っているところであります。

加えて、ご存じのように、去る7月10日(日)に実施された参議院議員通常選挙より、18歳の誕生日を迎えた高校生にも選挙権が与えられるようになりました。本校におきましても、高校生の政治的教養を高める方策を模索し推進しているところでございます。どうか、選挙権を有するお子様の構外における政治的活動につきましては、ご家庭でよくご相談いただきまして、適切なご判断をしていただければ幸いでございます。

結びに、学校におきましては、生徒全員に「夏季休業を迎えるにあたって」を配付し、ロングホームルームや学年集会等で注意喚起を行っていますが、お子様に、何か変化がありましたら、速やかに学校・担任までご連絡、ご相談いただきますよう重ねてお願いいたします。

末筆になりましたが、保護者の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

校長 八木 基雄

タイトルとURLをコピーしました