No073 熱中症対策🥵ミストシャワー(R1.7.30)

梅雨が明け、連日30Cを超える猛暑が続いており、熱中症の予防や対策はどこの学校においても課題です。
宝塚西高校では、簡易テントを立てミストシャワーを設置しています。手動式ですが、ポンプを押して圧力をかけると、ミスト噴出口から、ミスト(霧)が出てきます。
通りかかった生徒に体験してもらいましたが、「すずしいー」と好評でした。

LINEで送る
Pocket

No072 吹奏楽コンクール西阪神地区大会 金賞(R1.7.26)

吹奏楽コンクールの結果発表が13:40からありました。「宝塚西高等学校 ゴールドの金賞」と発表されると、会場から歓声と割れんばかりの拍手が起こりました。
「ゴールドの金賞」は、金賞と銀賞を聞き間違えることがあり、明確に区別するためにそのように言うそうです。金賞は16校中5校に贈られました。
金賞5校の中から県大会出場2校が発表されましたが、残念な結果でした。
3年生はこれで部活動を引退することになりますが、心を一つにして頑張ってきた経験を活かして、今後とも頑張ってほしいと願っています。
写真は、大会終了後、会場を出てミーティングをしているところです。

LINEで送る
Pocket

No071 近畿地方で梅雨明け 熱中症対策🥵!(R1.7.24)

7月24日(水)近畿地方で梅雨明けが宣言されました。生徒たちは午後グランドや体育館で部活動に励んでいます。写真は男子ハンドボール部で、大きな声を出しながら頑張っています。どんよりとしていた空が真っ青になり、見た目には気持ちがいいです。
気温も25-26度前後だったのが、30度近くになりました。熱中症にはならないように、水分や塩分の補給、適度の休憩を呼びかけています。ミストやクールダウンの部屋も用意しています。

LINEで送る
Pocket

No070 兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会 宝塚西高校出場(R1.7.26)

7月26日(金)兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会が西宮市民会館アミティホールであり、宝塚西高校はS部門(小編成)に出場しました。演奏曲はバルトーク作曲の「ルーマニア民族舞曲」。早朝や放課後の練習の成果を発揮して、素晴らしい演奏でした。
結果は全ての高校の演奏後に発表されます。S部門16校のうち2校が県大会に出場することができるそうです。楽しみです。

LINEで送る
Pocket

No069 マウントガンビア高校短期留学結団式(R1.7.19)

8月3日〜15日の13日間、宝塚西高校の姉妹校である南オーストラリア州マウントガンビア高校に10名の生徒が訪問し、ホームステイをしながら、交流を深めます。
7月19日、出発に先立ち結団式を行いました。参加者一人ひとりが短期留学にかける思いを発表し、教頭先生や担任の先生から激励の言葉をいただきました。
大きく成長し帰国してくれることを期待しています。

LINEで送る
Pocket

No068 1学期終業式 明日から夏休み(R1.7.19)

宝塚西高校では、大掃除の後、全員が体育館に集まり、終業式を行いました。
校長からは1学期のまとめ、2学期には全員が元気に登校してほしいこと、「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」の話をしました。
終業式の前後に、2名の先生の離任式、生徒会役員認証式、表彰伝達、マウントガンビア高校短期留学壮行会(写真)を行いました。
明日、7月20日から夏季休業です。

LINEで送る
Pocket

No067 芸術鑑賞会 鍵盤男子(R1.7.18)

宝塚西高校の芸術鑑賞会を東リ いたみホールで行いました。内容は鍵盤男子によるピアノコンサート。2人の男性ピアニストが連弾で、クラシックからJ-popまでアレンジした曲を演奏し、楽しく鑑賞することができました。また、西高生徒と3人で、ラヴェルのボレロという曲を連弾したり、曲の合間のトークが絶妙で、盛り上がりました。
生徒の感想を聞くと、「よかった」「楽しかった」などと好評で、いろんな刺激を受けたようです。今後の生活に活かしてくれることを願っています。
スタンウェイのグランドピアノを
開演直前まで丁寧に調律されていたのも印象的でした。

LINEで送る
Pocket

No066 球技大会 バレーボールとソフトボール(R1.7.12)

1学期の期末考査が終わり、今日は2年生の球技大会です。男女ともバレーボールとソフトボールに別れて熱戦を繰り広げ、応援にも熱が入っています。天候も暑すぎず、楽しそうです。
ソフトボールの試合を見ていると、試合の展開が早いので担任の先生に確認すると、2アウトでチェンジするルールだそうです。

LINEで送る
Pocket

No065 校舎西側の逆瀬川に水流(R1.7.4)

7月3日から宝塚でもけっこう雨が降り、「大雨警報が出ないな?出たら学校が休みになるのに」と言っている生徒もいます。
4日に校舎西側の逆瀬川を見ると久しぶりに、水の流れているのを見ることができました。
このあたりは、逆瀬川の扇状地の扇央部にあたり、ふだんは川の水は伏流し地下水となって水無川となっています。水量が多くなると、表面に出てきて、川の流れを見ることができます。
かつては、豪雨により山頂付近から土砂が崩れると、土石流となって扇状地が作られましたが、今は写真のような砂防ダムが建設されて、被害が出ないようになっています。

LINEで送る
Pocket

No064 校地内のアジサイ(R1.7.4)

6月27日(木)に梅雨入りし1週間が経ちました。雨の合間に校地内を巡視していると、プールの西側にアジサイが咲いていましたので掲載します。ほとんどの生徒が目にする機会がないようなのが残念です。

LINEで送る
Pocket