「西高 校長室から」No43(H29.12.28)

先週末に2学期の終業式が終わり、本日で仕事納めとなりました。今も多くの部活が締めくくりの練習をしているので、様子を見てきました。

   

体育館内でも多くの部が活動していました。

また、教室を見てまわると、3年生の階では補習と面談が行われていました。階段の掲示板には「一陽来復(いちようらいふく)=冬が終わり春がくる。悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。」と張り出されていました。最後まで諦めず、頑張ってくれると信じています。

 

さて、2017年も残りあとわずかになりました。今年一年、西高生のためにご支援、ご協力をいただきました多くの方々に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。そして、来年も変らぬご支援をいただきますようお願い申し上げます。最後に、2018年が西高生にとって、また、皆様にとって、よい年になることをお祈り申し上げます。良いお年をお迎えください。      校長  廣瀬雅樹

LINEで送る
Pocket

平成29年度2学期終業式

22日(金)

今日は2学期の終業式。

3学年が体育館にそろって並ぶのもあとわずかです。

 

その終業式ですが、最初に校長先生の講話がありました。

毎回、一つのテーマで講話をされます。

今日のテーマは

「人間力の向上なくして、競技力の向上なし」

これは、ロンドン、リオオリンピックの選手団長である

橋本聖子氏が選手団の前で語った言葉です。

このテーマを元に話をされました。

校長先生の講話

 

 

 

 

 

 

 

次に校歌斉唱を行い式を終えました。

終業式のあとは、表彰伝達です。

とても多くの生徒・部が表彰されました。

表彰されている生徒たち

 

 

 

 

 

 

 

その後、生徒指導部長の講話。

生徒指導部長の講話

 

 

 

 

 

 

 

生徒会役員の話。

生徒会役員の話

 

 

 

 

 

 

 

保健部からの連絡と続き、全体の会を無事に終えました。

保健部からインフルエンザの注意喚起

 

 

 

 

 

 

 

明日から冬季休業です。

規則正しい生活を送って、体調管理をしっかりしましょう。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

2年「デートDV防止授業」&1年「税に関する講演会」

明日が2学期の終業式に迫った12月21日(木)の1、2時間目に、2年生はNPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべの石崎和美さんからデートDVに関する授業を受けました。
まず、DVについての自分の考えを確認するためのワークシートの記入から始まり、生徒によるDV関係にあるカップルの寸劇、講義、そして、最初の寸劇と同じ場面を対等な関係で演じる寸劇と続き、具体的に男女の関係を考えるよい機会になりました。

3時間目には、1年生が税理士の永田清行さんから納税の大切さについての授業をしていただきました。
税のさまざまな種類や消費税についての説明を受けた後、4人1組でグループワークを行いました。1800万円で学校を建てるとき、所得の違う6軒からできるだけ公平に税金を徴収するためには、それぞれの家から何円ずつ集めればよいのか考えました。
税金を公平に集めることの大変さを知るとともに、納税の意義について理解を深める機会になりました。

LINEで送る
Pocket

LAC日本の心を学ぶ授業

12月20日(水)3,4時間目

国際教養コース2年生のための特別授業を行いました。今回の目的は外国の方々と交流す

る際に、日本文化を理解して伝えることができるようになることです。

少人数グループに分かれて、日本語の文字の成り立ちや茶道の基本知識ついて学んだ後、

本校茶道非常勤講師の藤田英子先生に茶作法を教わりながらお点前を体験しました。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

2年生「新書でスピーチ」発表会

12月20日(水)1時間目は、2年生が体育館に集合して「新書でスピーチ」の発表会を行いました。これは総合的な学習の時間の1つの取組で、新書を1冊読んで内容の紹介や自分の考えをスピーチするものです。この日は各クラスから選出された代表1名が発表しました。どの発表者もよく本を読み込み自信を持って話をしており、聞き手の生徒達も興味深く聞いていました。

発表者のレジュメの一部

LINEで送る
Pocket

校内で募金活動

12月19日(火)、20日(水)の朝、生徒会役員が校門に立って、歳末助け合い運動の募金活動を行いました。寒い中でしたが「募金お願いします」の声が響きわたっていました。その声にこたえるように登校した生徒も募金箱にお金を入れていました。

もっと見る

LINEで送る
Pocket

第3回LAC講座

12月14日(木)3,4時間目 第三回LAC講座(1,2年生LAC生徒対象)

立命館大学国際関係学部よりクロス京子准教授をお招きし、

「平和とは何か」について講義をしていただきました。

大学の模擬授業として平和の定義やロヒンギャ問題の背景など専門的な知識をわかりやすく解説していただき、

グローバルな視野を得るための良い機会となりました。

LINEで送る
Pocket

LAC特別講座(2年LAC生徒対象)

12月18日 LAC特別講座(2年7組LAC生徒対象)

今日は、みずほ証券エクイテイ調査部Global Head of Technology Research Senior Analyst

の中根 康夫氏に講義をしていただきました。

内容は、「証券アナリストの仕事とは何か」から

「海外勤務の経験から学んだ日本・アジア・欧米の人々の仕事に対する考え方の違い」、

「独自の語学習得法」など幅広く興味深いもので、海外の仕事や起業に関心を持つ生徒に

とって大変刺激となるものでした。

厳しい業界で高い評価を得るために、日々最新の企業情報について学び続ける姿勢や、

高校生にとても親近感のあるわかりやすいお話しぶりに感銘を受けました。

LINEで送る
Pocket

宝塚駅で募金活動

12月18日(月)午後2時から、JR宝塚駅と阪急宝塚駅をむすぶ連絡通路で歳末たすけあい運動の募金活動を行いました。
メンバーは生徒会役員7名です。冷たい風が吹く中、宝塚東高校、宝塚高校の生徒と一緒に大きな声を張り上げて、通路を歩く人たちに募金を呼びかけました。
おかげさまで、お年寄りから小さなお子さんまでたくさんの方にご協力いただき、1時間半で約2万5千円の募金が集まりました。

中には、生徒たちにお菓子をくださった方もいました。皆さんどうもありがとうございました。

19日、20日には、校内で募金を呼びかけます。

LINEで送る
Pocket

大学・専門学校模擬授業

12月15日(金)の3、4時間目、

1・2年生対象の大学・専門学校模擬授業を行い、

総勢30数名の大学や専門学校の先生にお越しいただきました。

分野も、国文学、外国語・国際関係学、心理学、現代社会学、法学、経済・経営学、

工学、理学、農学、教育学、看護学、口腔保健、社会福祉・介護福祉、

作業療法・理学療法、食物・栄養学、生活環境学、観光学、芸術・デザイン、建築学、

放送・映像・舞台、美術・工芸、音楽・ダンス、健康・スポーツ、IT・コンピュータ、

理容・美容、メイク・ネイル・エステ、動物・トリマー、調理・製菓

とバラエティに富み、生徒は興味のある授業を2つ選んで受講しました。

ある生徒は、「自分が進学したいと思っている分野の話を聞いて、難しそうだけれど頑張って勉強すれば、もっと深いところで学問の面白みを理解できるようになると思う。」と感想を述べていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket