姉妹校マウントガンビア高短期留学無事終了!

「西高 校長室の窓から № 036(2016.8.12)」

マレーシア航空MH52便が定刻に関西空港に到着しました。昨日の初めての祝日「山の日」から、実質お盆休みの日本列島。関西空港は出国ラッシュが始まっていました。到着ロビーで待つこと30分、忘れ得ぬ思い出とお土産話をいっぱいに詰め込んだスーツケースとともに出てきた8名の西高生と2名の引率の先生方。空路の長旅の疲れも見せず、久しぶりに元気にそれぞれの我が家に戻りました。

朝早くからお迎えいただきました保護者の皆様に感謝を申し上げます。ご家庭では、きっと楽しかった思い出話が止らないと思います。8名の西高生は両校、両国の民間親善大使としての役割を立派に果たしてくれました。また両校の姉妹校としての絆をいっそう深める架け橋となってくれました。

マレーシア、マウントガンビア、メルボルンでの実体験はきっと皆さんの生涯の糧となるはずです。この短期留学の機会を与えてくださったご両親、快くホームステイを引き受けていただいたマウントガンビア高の関係者の皆さんに感謝の気持ちを必ず伝えてください。そして、磨きのかかった皆さんの英語力をさらに伸ばしてください。それが帰国後の皆さんへの夏休みの課題です。

毎日、興味深いブログを書いてくれたM先生、現地でのお母さん役をお願いしたU先生にも感謝します。そして、この公式ブログを閲覧して頂きましたたくさんの皆さんにお礼を申し上げます。

校長 八木 基雄

 

LINEで送る
Pocket

マウントガンビア留学の結び、関空到着!

関西国際空港に、無事到着しました!

あとは、ゆっくり休むだけですね。

ご家庭で写真など見ながら、
思い出にひたっていただけたらと思います。

image

ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

マレーシアでいっぷく

さてただいま、20:30です。
時差はマイナス1時間。

ここからしばしの自由時間です。
image

みんななぜか?元気です。
きっと今は気が張っているので、
そうなんでしょう。

帰国後、家では必ず2、3日は休んでください。
無意識に疲れていますので。

まずは関空目指します!

LINEで送る
Pocket

出発!

あとは待つだけです。

予定通りに出発です。
image

では、クアラルンプールで!

LINEで送る
Pocket

まだまだ、メルボルン市内観光

おはようございます!

朝はチェックアウトをすませて、
ただいまクイーン・ビクトリア・マーケット
散策中。南半球最大のマーケットにいます。

image

LINEで送る
Pocket

西高生がここに誓ったもの

マウントガンビア高校での留学の前に、

西高プライドで!
image
と彼らが誓ったものは、

西高の代表として一所懸命に
留学生活に取り組むことでした。

「あなたの成長は何ですか」
という質問には、

▷初対面でも英語で怖じけずに
しゃべれるようになった!
▷オーストラリアに日常生活を
身をもって学べた!
▷英語を話すのが恥ずかしいなんて
思わなくなった!
▷英語だけでなく、普段学んでいた回路や
数学の公式で、友達が作れた!
▷最初は質問に答えるだけだったが、
自分で会話を広げられるようになった!
▷プレゼンでは何も見ずに出来て、
質問にも答えられた!
▷前よりも英語が素早く理解できるようになった!

色んなことをこの留学でつかむことができました。

ふたりの引率教員はこのように感じています。
「あなた方が初めて何も見ずに
プレゼンをしている姿、
聴衆とやりとりをしている姿、
懸命に質問に答えようとしている姿、
それらを見ててその場にいれて
すごく嬉しかったです!」

「もう嫌だと言わなかったこと、
体調をくずしてもすぐ直したこと。
無理そうな事にも挑戦し続けたことに、
高校生の大きな可能性を感じました」

たくさんの支えがあってのこの留学だったと
みんなで振り返りました。

明日は市内観光の後、
日本に向かいます!

LINEで送る
Pocket

メルボルン、私たちのディナータイム

少し雨が強くなってきましたが、
ホテルでのディナーです。

本日のメニュー
彩り野菜とチキンのソテー
チーズケーキ、パッションフルーツジェリー添え

美味しかったです!
本当にいただく食事すべて良かったです。

前述のマレーシアのときにも行ったのですが、
今回もここでこれまでの留学を振り返りました。

「反省するところは何ですか」

▷もっとたくさんの人と話して
交流出来たら良かった。
▷会話をしていると語彙のなさが分かったので、
もっと語彙力をつけたい。
▷その時そのときでの感情表現が
もっと出来れば良かった。
▷日本の事をもっと詳しく知っておきたかった。
▷聞き取れないことを思わず Yes と
言ってしまって、時に思い通りにいかなかった。
▷考えすぎて、間違いを恐れてしまっていた。

LINEで送る
Pocket

メルボルン観光継続中、街並み

    お伝えしてませんでしたね。
    こんな感じの町の雰囲気です。

    オーストラリアは築50年なんて当たり前。
    建物を大切にする文化が根付いています。
    そんななかで、新旧融合した
    街並みが続きます。
    image

    image

    LINEで送る
    Pocket

メルボルン観光継続中、観光名所

聖パトリック大聖堂!
荘厳な雰囲気で、静寂がただあるのみ
中は撮影禁止なので、外からの姿です!
image

次は18世紀、オーストラリアに
初めて降り立った英国人、クック船長!
オーストラリアでは英雄です。
そのご自宅です。
image
当時の生活が垣間見えます。
image

メルボルンではガイドの Keiko さんに
お世話になっております。
ありがとうございます!

LINEで送る
Pocket