校長室から」カテゴリーアーカイブ

2

「西高 校長室から」No94(H30.11.16)

常夏のグアムから初冬の日本に帰ってきて3日目ですが、まだまだ修学旅行の余韻が残っています。41回生の最大の学校行事が無事に終わった安堵感とその期間に貯まった仕事の処理という何とも言えない複雑な心境で学校に来ています。

学年主任の秋山先生からも報告があったように、生徒はこの旅行を通じて貴重な体験をし、一回り成長してくれたと思います。私なりに一般コースの生徒たち中心ですが、4日間を振り返って見ると、まず、1日目。朝7時に阪急宝塚駅付近に集合し、バスで関西国際空港に向かいました。離陸時に大きな歓声と拍手?が起こる中、順調なフライトで参加者全員が無事にグアムに到着。夕方にはKマート経由でホテルに入りました。

 関空搭乗口前  グアム国際空港到着

2日目。午前中は市内観光で、太平洋戦争博物館→スペイン広場→戦没者慰霊記念公苑→恋人岬と回りましたが、やはり一番人気は恋人岬でした。

  

2日目午後は、5つのグループ(①リバークルーズ②ジャングルハイキング③イルカウオッチング④職業体験⑤南部観光)ごとのプログラム研修で、私は③イルカウオッチング班に同伴しました。初めてイルカを見れたし、大変満足しました。

   

3日目は、待ちに待ったマリンスポーツ①ジェットスキー②パラセーリング③バナナボート④大型プール等をクラス毎に時間を決めて回っていきましたが、集合時間になっても楽しくて、なかなか集まってきませんでした。その分マイクロネシアモールのショッピングの時間が短くなり、走って買い物をしている生徒もいました。

  

4日目、一般クラスは最終日。タモン地区での散策でしたが、私はLACコースのオコド高校交流に行ってきました。副校長先生はじめ多くの生徒に出迎えていただき、歓迎セレモニーのあと本校生から日本文化紹介の3つのプレゼンがありました。どれも大変喜んで興味をもってもらったように思いました。

    

あっという間の4日間(LACは6日間)でしたが、天気に恵まれ、本当に素晴らしい修学・研修旅行が無事に終わりました。保護者の皆様にも何かとご協力いただいたことと思います。本当にありがとうございました。41回生がこの経験を活かして今後ますます飛躍してくれることを期待しています。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No94(H30.11.16) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No93(H30.11.9)LAC研修(グアム)旅行出発

本日の早朝、2年生7組国際教養(LAC)コースの生徒が、雨の残る宝塚駅付近に集合し、海外(グアム)研修旅行に出発していきました。

  

明日からは他の41回生1組から6組までの生徒が修学旅行で同じくグアムに向けて出発します。引率する教師にとっては少しの不安が日ごとに大きくなってきているのは事実です。270名の生徒を無事に連れて帰ること。そして、生徒たちの一生の思い出になる旅にしてやりたいと思っています。グアムでの様子は随時学年の先生から報告が入るようになっていますので、保護者の方々はブログをご覧ください。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No93(H30.11.9)LAC研修(グアム)旅行出発 はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No92(H30.11.6)修学旅行前

早いもので11月に入って1週間が過ぎようとしています。朝夕の冷え込みは学校の立地条件を考えれば当然ですが、逆瀬川駅付近よりも厳しく、先日、修学旅行の最終打ち合せを夜遅くまでしたのですが、さすがに寒くて暖房を入れました。

  

待ちに待った41回生のグアム修学・研修旅行まであと4日(LACコースは3日)です。先週末には私も準備をしたかったのですが、県高校駅伝の開会式等で忙しく、スーツケースを物置から引っぱり出し、必要な衣類を揃えるのが精一杯でした。4日分の衣類を揃えた後、一番忘れてはいけないものは?と自問自答してみて、「パスポート」と「お金」と頭に浮かび、「アメリカドルはいくらあった?」と家族に聞くと、「700ドルぐらいあると思うよ」と返事があり、調べてみました。すると、ほとんどのお札が1ドル札で、結局150ドルでした。「お土産頼む。足らんかったら、ニュージーランドドルが200ドルあるから、それも両替して使って」・・・と言われ、お土産リストもあるようです。41回生の家庭でも準備で大変でしょうが、一番のお土産は、たくさんの異文化経験をして、無事に帰ってくることです。体調を含め、準備を万全にして出発できるようにしてほしいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No92(H30.11.6)修学旅行前 はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No91(H30.10.23)

先週末から出張が続いていて、久しぶりに朝から学校に来てみると、校舎まわりの木々も少し紅葉していて、季節の移り変わりを感じています。

  

生徒は中間考査も終わり、勉強や部活動に熱心に取り組んでいます。運動部は11月になると県大会や阪神地区の新人大会等があるので、暗くなるまで活動しています。

今年度からその部活動や3年生の図書室での自習時間を確保するため、下校時間の見直しを行い11月2日(金)までを夏時間(6時下校、延長7時まで)、11月3日(土)から冬時間(5時下校、延長6時まで)としています。適切に休養日を設定しながら限られた時間を有効に活用し、成果を上げてほしいと思います。

また、今週末27日(土)に第3回のオープンハイスクール(最終)を開催します。生徒が中心となって西高の魅力を参加される方々に発信しますので、是非お越しください。 校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No91(H30.10.23) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No90(H30.10.9)

3連休が終わり中間考査(1,2年生16日(火)~19日(金)、3年生は22日(月))1週間前となりました。まだまだ暑い日もありますが、朝夕はすごしやすい気候になってきましたので、体調には十分に気をつけて考査に向けた準備をしてほしいと思います。

さて、この連休中に福井県で開催されている国体(陸上競技)に行って、兵庫県選手の応援をしてきました。会場は昨年男子100mで桐生選手が9秒台を出した競技場で、名称も「9.98競技場」になっていました。競技は中学生から高校生、大学一般社会人と各年代別の種目が有り、兵庫県選手は皆頑張っていました。

  

注目された男子100mの山縣(アジア大会銅メダル)選手は、向かい風5m(台風の影響)という悪条件のため記録は出ませんでしたが、競技場が超満員(メインスタンドは入場制限)になるなど大変盛り上がりました。東京オリンピック、パラリンピックを意識した選手の言動が多く、目標を持つことの大切さ、意義を改めて認識させられました。2年先のことでも、それまでにすべきこと、自分のやるべきこと、目標をいかに明確に意識できるかが重要であり、これは何もスポーツの世界のことだけではありません。生徒には自分の卒業後、将来のことを意識した学校生活をおくれるよう助言していきたいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

 

 

 

 

カテゴリー: 学校生活, 校長室から | 「西高 校長室から」No90(H30.10.9) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No89(H30.10.2)

先週末の体育大会は晴天に恵まれ、多くの保護者、来賓の方々に来ていただき無事に終了することができました。広報部からその様子はすでに報告されていますが、出場する人、応援する人、準備等で支える人、グラウンドにいる全ての人の心が一つになった素晴らしい大会だったと思います。今日はすでに平常の学校生活にもどっていますが、何となく生徒の顔に自信が溢れているように見えて今後の学校生活が楽しみです。

 テニスコート横   食堂前

さて、以前お知らせしていたテニスコート横のブロック塀の撤去工事がほぼ終了しました。台風や長雨で予定より遅れましたが、綺麗に整備されています。台風といえば、この日曜日にも台風24号が猛威をふるって大きな被害が出ています。そして25号が発生し今週末にやってくるかも知れません。食堂前のゴミ箱は飛ばされないように何ヶ月もくくられたままですが、今週末も台風に備えたいと思います。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No89(H30.10.2) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No88(H30.9.18)

久しぶりに晴天になり、体育大会の練習にも活気が溢れています。この3連休も各部が精力的に活動し、各種大会で熱戦を繰り広げたり、吹奏楽と家庭科部は恒例になっているエデンの園訪問(交流)を行いましたが、例年以上に多くの方に参加いただき、寸劇?や時代劇テーマソングメドレーなど工夫を凝らした演出で喜んでいただきました。

   

また、女子テニス部の佐藤さんは近畿大会に臨み、全力を出し切ってくれました。いつもと違う雰囲気、対戦相手等、貴重な経験をしたことと思います。

   

「その場に行かないと、立ってみないと見えない世界(景色)がある。」と、よく言われますが、一度も経験していない場面に出会ったときにこそ、その人の実力(力量)=人間力が試されると私は思っています。試合に勝った負けただけではなく、経験したことを振り返り、これからのプラス材料にしてほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No88(H30.9.18) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No87(H30.9.14)

すっきりしない天候が続いていて、今日も小雨が降ったり止んだりしています。時間があるときに学校施設の点検をかねて教室を覗いていますが、全学年とも落ち着いた雰囲気の中で真剣に授業に取り組んでいました。また、9月28日(金)の体育大会にむけての練習が体育の授業で行われているので、大きなかけ声が聞こえることもあります。

(行進練習) (大縄跳び練習)

あと2週間で本番ですが、限られた時間の中でクラスが一体となって各演技種目に取り組んでほしいと思います。来週になると早朝や昼休みに大縄跳びの練習が始まるかもしれません。

加えて校舎周りを歩いていると綺麗な花が植え替えられていました。

 

これは毎年PTAの方々が年に3回、学校の環境整備として行っていただいているものです。本当にありがとうございます。

さて、明日から3連休です。とは言え3年生は今日、明日と模試を受験しますので、ゆっくりと休むことはできません。部活動の方も先週あたりに予定された試合が警報で延期され、この連休中に県大会や県大会出場を賭けた阪神大会等が多くの部で行われます。そんな中、16日(日)9:15神戸総合運動公園テニスコートで2年生の佐藤鈴夏さんが近畿大会に出場します。佐藤さんはじめ試合に参加する選手には体調を整えて、自分の力を存分に発揮してほしいと思います。「夢はみるものではなく、叶えるもの」2学期の始業式で話をしたことです。最後まで諦めない西高生を皆で応援したいと思います。       校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No87(H30.9.14) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No86(H30.9.10)

本日も早朝から大雨が降って臨時休校となりました。8月24日の後期補習日、9月4日の台風21号に続いて、ここ3週間で3回目です。

  (昼すぎに雨は止みました)

また北海道では震度7の大地震が発生し41名の尊い命が失われました。ここ数日の自然災害は過去に経験したことがないような災害になっており、関西空港連絡橋が破損したり、今も大阪、和歌山等で停電が続いています。被災された方々の一刻も早い復旧、復興を願うばかりです。

明日は天気も回復する予報が出ています。しかし、交通機関の乱れや居住地によってはここ数日の雨で危険な地域もあるようですので、くれぐれも安全第一で行動するようにしてください。学校内での安全確保という点ではテニスコート横のブロック塀を撤去する作業を先週から始めており、すでに塀はなくなっています。

 

今後とも、自然災害への備えと、安全、安心が確保できる校内の環境整備を進めて行きたいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No86(H30.9.10) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No85(H30.9.4)台風21号

昨日2学期の始業式を行い、学校生活がいよいよスタート・・・と思っていたら、最強クラスの台風21号が近畿を直撃していて、本日は臨時休校となっています。朝から先生方には各教室やグラウンド、体育館の再点検を行ってもらうとともに、校務員さんには下のグラウンドにある倉庫をロープで固定してもらうなど、暴風雨対策を万全にしました。

  

そして先ほど(11時前)から雨が降り始め、風も強くなってきました。これからもっと風雨が強まり身動きが取れない状況になるようです。

 

生徒には安全第一、不要不急の外出を控えて明日以降に備えてほしいと思います。なお、明日(5日)の朝まで交通機関への影響が残る可能性があるので、明日は課題考査ではなく平常授業です。          校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No85(H30.9.4)台風21号 はコメントを受け付けていません。