演劇科「まどか園」訪問 <校長ブログ640号>

12月21日(木)
演劇科の生徒が、宝塚まどか園を訪問しました。
まどか園は宝塚市美座にある特別養護老人ホームで、去年まで本校演劇科を卒業した上願由佳さんを中心とするグループが毎年、訪問をされていたという縁で、今回は依頼を受けて訪問することとなりました。
孫悟空をクリスマスにちなんだストーリー仕立てにして、歌あり踊りあり、利用者の方と一緒に懐かしい歌の曲当てクイズ、歌詞の穴埋めクイズなど盛りだくさんでした。横で見ていて、利用者の方の表情が次第に明るくなるのがわかりました。みなさん笑顔となり、施設の方も「こんなニコニコしている表情は初めて」と、さらには、「利用者の方が、もう一回しっかり生きていこう!という夢を与えてくれた」と絶賛していただきました。
演劇科のみなさん、ありがとう!本当にお疲れ様でした。
  
<衣装も華やかに登場しました>
  
<懐かしい曲ばかり…>
  
<利用者の方と一緒にリズムに合わせて…>
  
<最後はケーキを飾るイチゴを折り紙で…>
  
<一人一人にプレゼントを渡してフィナーレ!>
演劇の素晴らしさを感じました(^^)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)