やったね!3年連続全国出場‼︎ <校長ブログ617号>

すでに<北高ダイアリー>で紹介されている通り、化学部が3年連続、全国高等学校総合文化祭出場を決めました。先輩の後を引き継いで、2年生、1年生の部員たちは、プレッシャーにも負けずによく頑張ったと思います。おめでとうございます!
実は私も会場にいて、発表を見ていました。もちろん審査に口を出すことはできない立場ですので、審査発表の直前まで結果については知りませんでした。でも、表彰状を渡す立場としては感無量でしたね(^^)明日のアセンブリーで全校生徒の前で、再び表彰状を授与します。
そして、明日15日のアセンブリーでは、化学部の他にも、2学期に入って活躍した部や部員の表彰伝達式を行います。その中には大分県での全国高等学校声楽コンクールに出場した演劇科の舛本くんもいます。舛本くんは12月に横浜市で行われる全日本学生音楽コンクールにも出場を決めました。こちらも楽しみです。
  
<審査発表をする神戸大学蛯名教授><発表を待つ会場の様子><受賞後の化学部(^^)>
化学部の皆さん、来年の「2018信州総文祭」でも素晴らしい発表をしてください。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)