140番の台風⁉︎ <校長ブログ608号>

10月28日(土) またも台風が近づいています。台風22号(サオラー)は23時現在、中心気圧は975hPaで、時速35kmで北東に進んでいます。先週の台風21号(ラン)に比べると小さな台風ですが、2週続けての大雨で地盤が緩んでいるところが心配です。
ちなみに、この台風の名前ですが、2000年から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになり、140個の名前が用意されました。今回のサオラー(Saola ベトナム)は140番、すなわち最後の名前で、2005年台風17号、2012年台風9号に次いで3度目の使用です。次に発生した場合は、1番に戻って2000年の台風1号と同じダムレイ(Damrey カンボジア)と名付けられることになっています。
<23時現在>
<今後の進路予想>
※気象庁のホームページからダウンロードしました

明日、日曜日は天候に十分注意して行動してください。

良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)