教育実習生からの手紙 <校長ブログ476号>

先週から相次いで教育実習生からの手紙が届きました。
2週間、3週間という短い期間、その中に文化フェスティバルの2日間もあったので、授業をたっぷりとはできなかったかもしれません。どの手紙にも、先生方への感謝の気持ちと母校で教壇に立てた経験から、教師を目指す気持ちが高まったことが書かれています。
今年の兵庫県の教員採用試験は7月1日の一次面接から始まります。もうすぐです。教育実習での経験を生かして、試験でも実力を発揮してください。
宝塚北高校を卒業して、兵庫県の教育界で活躍する卒業生を応援します!!

<授業ではきっと緊張したでしょうね>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)