卒業研究発表会、ありがとうございました <校長ブログ475号>

25日、グローバルサイエンス科にとって第2回となる「卒業研究発表会」は、大勢の保護者の方、中学生とその保護者の方にも来ていただきました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。最後の講評で京都大学の馬場先生がおっしゃっておられたように、大学に行って初めて研究をするのではなく、高校生の間に「課題研究」を通じて、他者と協力しながら意見を交わし、アイデアを絞って、わからないことを調べて、さらに研究を深めていく。知識偏重ではなく、諦めずにやり抜く力をつけること、そのような過程の中で課題解決能力を高めていくことは大切です。大阪大学の塚原先生や京都大学の馬場先生から次の研究に発展するご示唆をいただくなど、大変、有意義な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
<GS科全員で>
<担任も一緒に、3年生31回生>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)