平成29年度兵庫県公立高等学校入学者複数志願選抜学力検査<校長ブログ405号>

長いタイトルになってしまいましたが、今日3月12日、いわゆる高校入試の学力検査が行われ、無事に一日が終了しました。
兵庫県の通学区域が拡大して、宝塚市は第二学区と呼ばれる学区の一部となり、今回で3回目の複数志願選抜です。本校を第一志望とする受検生260名が5教科の学力検査に臨みました。ここ数日、再び寒くなった朝、宝塚市内だけでなく、阪神間、そして丹有地区からも、早くから受検生が本校にやって来ました。中学校の先生方の最後の激励を受けて集合場所に向かう受検生を見ていましたが、さすがにどの顔も緊張しているようでした。思うように実力を発揮できたでしょうか。合格者発表の19日までは落ち着かない日々が続くかもしれません。
<今日は一日、、良い天気に恵まれました>
しばらく登校ができない北高生のみなさん、元気ですか?こんな時だからこそできること、しっかりと頑張ってください。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)