「語り合おう 科学のこれから ワタシのこれから」<校長ブログ359号>

ブログのタイトルは今年で第9回となる「サイエンスフェアin兵庫」の今年のテーマです。
兵庫県下のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校を中心に自然科学系の部活動の生徒たちが集まって、発表・交流を行う大きなイベントで、今回はポートアイランドにある3つの大学(神戸大学・兵庫県立大学・甲南大学)の各施設と理化学研究所計算科学研究機構を会場として行われました。
本校から参加した化学部と園芸部物理班の発表もこの<北高ダイアリー>で紹介されるはずです(^^)高校生たちの発表の後、午後からは大学、高等専門学校、研究機関、企業等のブースも開かれ、高校生たちも興味深く立ち寄って説明を聞いていました。各大学にどのような研究室があるのかを知る上でも、とても良い機会です。
  
<プログラム冊子と会場>    <口頭発表(園芸部物理班)> <ポスター発表(化学部)>
<私がかつて勤務していた人と自然の博物館からも毎年出展しています>
来年はもっとたくさんの北高生に参加してほしいですね(^^)夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)