宝塚市内県立4高校 <校長ブログ281号>

今日、宝塚西高校で創立40周年記念式典が行われ、同じ宝塚市内の県立高校長として出席してきました。宝塚市内で最も歴史が古い県立高校は、昭和38年開校の宝塚高校、高度成長期で高校生が急増した時期です。2番目が昭和49年開校の宝塚東高校、3番目が昭和52年開校の宝塚西高校、わずか4年の間に2校も新設されました。そして末っ子が昭和60年開校の本校です。それぞれ校訓にも時代の特徴が見られ、宝塚は「剛健中生・誠意正心・明朗闊達」、宝塚東は「自主・創造・忍耐」、宝塚西が「自立・自律・捨身」、そして本校が「自律・協調・勤労・創造」です。
周年行事は私たちの年齢と同じで、年上に追いつくことはできませんが、来春33回生を迎える本校も、市内4校、仲間とともにこれからも発展していきたいと思います。
宝塚西高校関係者の皆様、創立40周年おめでとうございます。
1130%e5%ae%9d%e5%a1%9a%e8%a5%bf
<同校体育館で行われた式典>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)