研究授業 数学もICT活用<校長ブログ280号>

今日は6時間目も研究授業でした。3年7組グローバルサイエンス科の数学の授業で、担任の井上先生が授業をされました。スマートフォンで撮影した画像や動画を大型ディスプレイに映し出して見るという場面もありました。GS科の生徒は3年間同じクラス、そして担任も3年目なので、先生が多少失敗しても和気藹々とした雰囲気が見られました(^^) そして3人1組になって、2人が問題を解き、残りの1人はその解法を『観る』そして『考える』という場面では、解答した後に「なぜ、そのように解いたのか」という、問題に対してどのような切り口で取り組んだのかを生徒同士で説明していました。そして最後の演習問題では、6時間目の終わりのチャイムがなっても誰一人喋り出す生徒もなく、全て解けるまで黙々とペンを走らせていました。さすがGS科、さすが3年生ですね。
1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%91 1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%92 1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%93
<ICT活用>       <3人1組で問題に向き合う> <チャイムがなっても黙々と…>
3年生は大学受験目前です。お互いに力を出し合って、満足のいく結果に結びつけてください。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)