研究授業 物理「ニュートンリング」<校長ブログ279号>

今日は5時間目にも2年生理系物理の右田先生の研究授業がありました。理系2クラスを3グループに分けて、物理2クラスと生物1クラスの選択授業なので、物理教室で27名だけの授業です。前回の授業の復習のところでは、ホワイトボードにプロジェクターで映し出した映像に先生がマーカーで書き加えて説明をされていました。この様子を見ていて、遠い昔に物理の授業で、先生がOHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使ってシートを重ねながら授業をしていた懐かしい姿を思い出しました。今はパソコンやプロジェクターの普及とプレゼンテーションソフトの性能も上がり、機器さえあれば、目で見てわかりやすい授業ができるようになりました。若い先生方は、ぜひ、いろいろと試行しながら挑戦してほしいと思います。
1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%91 1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%92 1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%93
<ニュートンリングをみんなで観察>  <右田先生は今年採用1年目。いろいろ工夫をしながら頑張っておられます!>
熱意のある若い先生も応援しています。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生も!もちろん応援します!!(校長 平松紳一)